プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!

メンタル

プラス思考

物事をつねによい方向に考え、物事を肯定的にとらえて積極的に行動する。

何事においてもうまく行くことを念頭に置き、
悪い状況下でもなんとかなると前向きに考えて行くこと。

なんでもプラスに考えて、ケセラセラ(なんとかなるさ)で
行こうということなどが挙がります。

プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。
プラスの山積みです。プラスにしかならないという、良いことだらけです。

プラス思考でいつも良い部分だけに目を向けて行ける人になりたいものです。

少しでもプラスに出来る所があれば、どんどん実行するキッカケの
一つにして頂けると幸いです。ちょっとチラ見してみてください!

プラス思考の人の特徴

・ミスを引きずらず、すぐに次のことを考えている。
・くよくよ悩まず、失敗を受け入れる。
・諦め上手・割り切り上手でもあり、常にチャレンジ精神を心がけている。
・なんにでも興味を持ち、自分が必要なものはどんどん受け入れる。
・なんでも楽しむことができ、楽しみ上手。
・想像力が豊かで小さな目標をたくさんクリアして行くことを楽しんでいる。
・いつでも自分や他人の良い所を探している。
・成功するイメージを常に考えている。
・なんにでも興味を示し、好奇心豊かである。

プラス思考の人の特徴としては、どのようなタイプの方を
プラス思考の人として尊敬できるのか?というところでもあります。

なんでもプラスに変えた、考え方をして行くのは良いことです。

例えば、協調性の必要な会社や職場では
なんでもプラス思考の人がいては仕事が、
進まない時も無きにしも非ずな場合もあります。。

なんでもプラス思考でミスや間違いを顧みないような
プラス思考な方ではプラス思考って?ホントにいいの?って思われます。

最悪、あの人のような感じにはなりたくない!などと
噂もされてしまいます。

適度なプラス思考の考え方を小出しにしたり、
たくさんの人が関わるような場では節度あるプラス思考が
共感を持たれて良いかと思います。

これが個人で行っている仕事・フリーランスの方や
スポーツ選手・アスリートであれば前向きなプラス思考を
どんどん自分に活用して行くことがプラスの効果を生むでしょう。。

未来で自分のなりたい姿をイメージする方法
『自分のなりたい』に近づくにはハッキリとした想像、脳に確かなイメージを刷り込む感覚が必要です。

プラス思考の人の考え方と行動

・今日は雨が降っているから、
あのデパート空いてるかも?行ってみよう。
・今日は雨が降っているから、
雨の日セールやっているかも?出かけよう!
・今日は雨が降ってるから電車、空いてるかも?
・今日は雨だから鍋にしよう!
・さっき階段で足が上がらなくて躓いた?
スニーカーでも買おうかな!
・野球の試合で自分のエラーで負けてしまった!
次はエラーしないように練習しておこう。
・自分に対しての独り言!
(できる・大丈夫・次はこれをやってみよう‥)を呟(つぶや)いている。
・どんな逆境の中からでも、ほんの微かな光を見つけだせる。
・進もうとした道が塞がれていても、違う道を歩いて行ける。
・失敗を考えるより、まず行動である。

逆転の発想です、例えば、雨が降っている日は
なんだか気分が優れない?と落ち込んだり?
凹んだりしてしまいます。

そこで雨を逆手にとって、『お得なこと』を
探す・見つけるという、視点を変えて見るのです。

雨の日ならではの楽しみ方を考えるという、
前向きな発想に転換して行く。

本当に根っからの人生を楽しむ気質が
備わっているという考えは大事に
育てて行きたいものです!

プラス思考のメリット

・天気の良い日に、元気に行動でき、とてもキレイな夕日や虹に
遭遇することが多々あり、感動できる。
・出先で芸能人を見かけたり、撮影現場に遭遇することが多分に起きる。
・頂き物を貰う回数が増える。・願いごとが叶いやすくなる。・人から奢られることが多い。
・自然と人に優しくしているので、他人から優しさが帰って来る。
・なんでもプラスに考えているので、前向きな人が集まって来る(類は友を呼ぶ)。
・激しい運動などを行わなくても、頭の中の想像力だけでプラスの考え方ができる。
・なんでもプラスな考えにより日々、脳・心・身体全体が鍛え上げられている。

プラス思考のメリットは本当に良いことが起こります。類は友を呼ぶのです。

類は友を呼ぶ
(気が合ったり、似ている考えや行動を持っている人達が自然と集まる)

芸能人に遭遇するとか、良い景色に出逢えたというのは、
そこのレベルに近づいた?ということになります。

有名な人たちはプラス思考の方が多いのも確かです!

そして、
奇麗な景色や絶景の場所に縁があるという人も
心をプラスに変えてくれるという場所・景色に似てきたということが
言えるのではないでしょうか。

そこまで、心や考え方が奇麗になったということの現れです。

プラス思考に変わると付き合う人も変わり、
心も性格も奇麗になり良いこと尽くめです。

プラス思考のデメリット

・怪しい人や勧誘が増える。
・たまに真剣さが伝わらずに怒られてしまうこともある。
・たまに人に疲れる時もあり、見境・分別(ふんべつ)がなくなったときは
手痛い思いをすることも。。
・楽観的な考えが裏目にでて、嫌われることもある。
・なんでも前向きに考えているので、軽い人呼ばわりされることもある。
・人によってはプラス思考が鼻に付く人もいる。

『どうすればプラス思考になれるか?』を考えることも大切ですが、
デメリットや失敗・間違いを、一度、自分の中に受け入れて、考えた上で
『プラス思考』を取り入れるのであれば何の問題もありません。

ただ、なんでもプラス思考を闇雲に取り入れた考えで、前を向いて行く!のではなく、
周りを見渡し協調性や節度ある行動を心がけて行くことをおススメいたします。

プラス思考がゆえに成功しても周りに付いて来てくれる人がいなければ寂しいだけです。

プラス思考を上手く活用できるよう、コツコツと確実な継続を
心がけて行くことを心より願っております。。

継続はプラスなり
プラス思考は一瞬にしてならず、マイナス思考は一瞬にして消えず。継続はプラス(力)なり、です。

プラス思考に改善する方法

1、失敗や間違いを紙に書き出す

失敗やミスしたことを一度受け入れる必要があります。
そして、今日一日の失敗やミスを紙に書き出します。。

失敗やミスを紙に書き出したモノを次の日もしくは二・三日中には
必ず見直す時間を作ります。。

例えば、
『今日は○○が出来なかった。』
⇒『今日は○○が出来なかったけど、明日は出来るように頑張ってみよう!』
など、気持ち(心)の中から変えて行くことから始めて行きましょう。。

自分の頭の中でプラスに変換できる人は
書き出さなくても良いです。素晴らしいひとです!!

これがプラス思考への道!の第一歩になります。

2、スポーツや運動をする

プラス思考に改善する方法は人によってさまざまになります。

スポーツ好きな人であればランニングや身体を動かすことで、
その日の嫌な出来事を忘れられるという人もいます。

スポーツで汗を流すことで、ストレスの解消やリフレッシュ効果も得られ、
とても気持ちが良いです。。

とても気持ちの良い一日を終えて、
ぐっすり眠りに付けること間違いなしです。

3、普段使う言葉を変える

日々生活していると、否定的な言葉を使いがちに
なってしまうこともあります。

周りに否定的な人がいるとなかなか前向きな言葉を発することも
難しいもどかしさもあります。

その普段使っている否定的な言葉を発してしまった後に、少しづつ心の中で
言い直して行くことを心がけるようにして見てください!

マイナスの言葉
『どうせまた・どうせムリ・でも・だって・だから・疲れた
・ダルい・出来ない・イヤだ・無駄』など。

これを初めは心の中でプラスに変えて行く必要があります。

プラスの言葉
『大丈夫・デキる・やる・やれる・絶対にやりきる
・素晴らしい・素敵です・ありがとうございます・嬉しい・楽しい』
などです。

普段使う言葉をプラスに変換する作業を習慣にして、
毎日少しづつ自分のペースで変えて見てはいかがでしょうか。。

プラスの言葉を発することが難しい時や難しい雰囲気の所では、
心の中で変換することから始めて、継続して行くことにより
自然と普段使う言葉も変わって来ることでしょう。

本当にプラス思考に変えたい!変わりたい!と
思ったときが変化のとき!実行あるのみです。

実行・行動できた人だけが手に出来るのがプラス思考です。

4、プラス思考は思考『心』の断捨離

『プラス思考』になる!には少し心の入れ変えが必要になります。。
極端に言うと心・脳を入れ変える?イメージです。
その気持ちが無いことには、言葉や行動を変えることは難しいです。

どのような事かといいますと、
どんどん今までの気持ちや考え方を捨てて行く作業です。

気持ちや考え方・行動の選別が出来るようにならなくてはなりません。
そのためには『憧れの人や』『尊敬できる人の』マネが一番です!

プラスの考え方をする人で、お手本になる人がいればイメージしやすいです!

一瞬でプラス思考に変えることは難しいので、少しづつ変えて行きましょう。

世の中に完璧はありません。自分の中の全部をプラス思考に変えてしまうよりは、
適度にマイナスな面も持ち合わせていた方が人間らしくて良いです。

人生、大事な時やここぞ!っていう時が必ずあります。

その大事な時の為にプラスの考え方も
身体の中に取り入れて置いても良いのではないでしょうか。

思考『心』の断捨離を!ぜひ!トライしてみてください!

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

まとめ

自分に合った方法を試しながら失敗を紙に書き出したり、
身体を動かしたりといろいろと試した結果!

この方法が自分には合っていると感じたものを
継続して行くことが最善かと思います。

プラスの思考には、一日では変えられません。
なかには『一日でプラス思考になれた!』という人も
いるかもしれませんが、けっこう大変です。

いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。

少し気持ち的にも本気モードに入らないと変えられません。なので、
少しづつ自分が元気、前向きになれるアイテムを使いながら
ゆっくり気長に時間をかけて実践して行くことが最善の方法ではないでしょうか?

プラス思考にはこのような事を行うと良い!と、
私の周りにいる方がとてもおすすめ!している行動になります。
ご参考にされて見てはいかがでしょうか?

『ヨガ・ランニング(ウォーキング)・スクワット・サウナ・岩盤浴・温泉・
好きなスポーツ・腹式呼吸・カラオケ・少し高い料理を食べに行く』
などになります。

【プラス思考に変わったとき、あなたの見渡す世界も変わっているかもしれません】

マイナス思考を改善する方法。吟味3選と特徴まとめ
マイナス思考の特徴まとめと改善方法、吟味3選を参考にされて見てはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました