メンタル

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1

メンタルトレーニングはメモから始める

日々暮らしていると、いろいろな予定や
計画などがあり、その予定通りに、
だいたい行動して行きます。


あなたは、知り合いと

お話しに出かけるときや
買い物などに出かけるとき、
メモする習慣を持っているでしょうか?



日々の習慣になっている買い物などは、
感覚で?金額も見ないで?買ってしまう、

感じではないでしょうか?


なんて、裕福な家庭なんでしょうか?
うらやましい限りです。



そこで、たくさんあるうちの計画や予定を
手帳などを使って、メモに残す習慣を作る。




その習慣が、とても大切です。。

最近、物忘れが酷くて?と
一生懸命、メモを取る母。。

「メモを取ることが、

ボケ防止にいいんだって、」という母。。


なんとも、

そんな歳になったのですね。母も。

メモを取ることの大切さ、必要です。。

過去を見返したり、

自分の行動パターンを知る。

そして、
メモすることで、忘れものを減らすことも。。

忘れものが多いという人は、
メモりましょう。



メモすることで自分の行動パターンを
知れるということは時間の節約が、
できるようになります。


例えば、13時に○○へ買いものへ行き、
14時に○○でケーキを食べて、
15時30分に○○とカラオケ。
のようにメモして置けば計画的な行動が
可能になります。


一日の行動パターンをメモしておくと
時間通りスムーズに、ことが運びます。


そして、「忘れっぽい」という人で、
メモを取らない人の行動パターンは
このようになります。



13時に○○へ買いものへ行き、
あ、「ドン・キホーテだ!」
ちょっと寄りたい。見たい。

そして、今度は?
あそこの「たこ焼き、食べたい!」
「たい焼きも、食べたいね!」
なんてことになり、どんどん時間を
ロスして行きます

もう、15時30分までの
○○とのカラオケは、頭の中から
消去されている可能性も。。


カラオケの予定を忘れられた!○○は、

それはもう、ご立腹。なんてことも。。


メモする習慣が大切な仲間との絆を深め。
メモする習慣で自分の行動パターンを知る。



メモすることが一石二鳥、三鳥、四鳥にも、
なり得るほどの期待を感じさせます。


※一石二鳥(いっせきにちょう)とは、
一つのことで、二つの利益を得ること。


ある実例として、
毎日、忙しい主婦の方で、

朝・昼・晩」と食事の献立を、
毎日ノートに記入しておりました。



そしてある日、食事のメニューに悩んだとき、
自分の書いた献立ノートを見返したそうです。
すると、
毎日の献立に悩まなくなり
時間を有効に使えるようになった。
という主婦の方もおります。


いままで書き留めた過去の、
忘れていた献立メニューを思い出せた。
ということですね。



その主婦の方は、時間に余裕が出来たので、
他でアルバイトを行なっているとか。


毎日の食事の献立に相当、

苦労されていたのでしょう。。





そしてその主婦の方は、 その何十年も書き留めた
献立ノートを、娘さんの旅立ちのときに 、
プレゼントされた。とのことです 。


なんて、「粋な計らい」なんでしょう。


素晴らしいです。「書き残す」ということが
良い方向に運んだ、良い例です。。

テニスに打ち込む少年
どんなときにも活用できる。 【メンタルトレーニングスペシャリスト】の資格を取得!

続きを見る

小学生・中学生の頃から

早ければ、小学生か中学生の頃からでも、
手帳に記入する」ということを

習慣に取り入れて見てはいかがでしょうか。



はじめは一週間の予定を作るところから始め、
将来の夢」を書きこみます。


その夢に向けての目標作りと
書き込むクセ」を付けて行くことで、
見えてくるものがあります。



自然と「自分の未来予想図」を
作り上げることも容易になって来ます。



小学生のときから「書き込むクセ」を付け、

自分の未来を予想するもよし、あるいは、
日々の出来事を書き込む「日記」にしても
良いでしょう。


自然とメンタルも鍛えられ、とても良い、
メンタルトレーニング」になります。




明日できる目標を書きこみ、
一つ一つクリアして行くことを学ぶ。


小さな目標を一つ一つクリアして行く
習慣からはじめて見てはいかがでしょうか。

笑顔の女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

やったモノだけが手にするもの

『メンタルを鍛えたいけど、
どうすれば良いのか分からない?』

『メンタルトレーニングを習いたい!』けど、
行動できずに、悩んでいる。なんて人は、

多いのではないでしょうか。



あなたが思う「メンタルの強い人」とは、
誰でしょうか。。



メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人は、
あなたにもできるのに、
あなたがやらないこと。できないこと。
」を、
強く信じて行動し、継続することができる人です。



それは、
誰にでも、できることです。が、
継続できない。その小さな違いだけです。



例えば、あなたは手帳に
メンタルを強くすると、書けますか。




メンタルが強い人!というのは、
手帳に「メンタルを強くする」と、
目標に掲げることがデキます。



そして、日々の予定に、
「どうすればメンタルを鍛えられるのか?」を
手帳に書きこみ、考えます。。



常に、ずっと。。
それだけを考えてます。


すると、不思議なもので、

「メンタルを鍛えることばかりを
毎日、考えている」と、

その情報が目に飛び込んでくる。

ようになります。



ホント、世の中は、
不思議なことが起きる。のです。




そこで「やる、やらない。」は、
あなたの自由です。


「何を行い、何を日々、
やって行けば良いのか。」が、
解るようになります。



「何を行ない、何を、
どのように行なうのか?」も、
なんでも手帳に書き込んで行き、
目で確認して行きます。


多少の修正なども加えながら、
自分がイメージする「メンタルの強い人」に
近づいて行く計画を細かく立てる。ことが、

メンタルトレーニング」です。。



やって見ることから始まるのが
メンタルトレーニング
やったものだけが手に出来るのが

メンタルトレーニング


人生、変わります。ね。

子豚が手帳を広げて探しものをしている。
メンタルトレーニングはメモから始める!part 2

続きを見る

 

-メンタル
-