完璧主義を緩めて、自分を変えて行く方法?

メンタル

完璧主義者

完璧主義者『パーフェクショニズム』のひとは
どのような人でしょうか?

なんでも完璧を追い求めている人?であったり、
どんなことにも自分で納得するまで行ってしまう人?

失敗することを恐れるあまり行動も遅くなり、
責任感は強いが柔軟性に欠ける所もあります。

あまり完璧を求めるような人ではなくても、急に完璧を
求めてしまうような人が生まれたりもします!


それは急に上の立場に立つようになると、いままで大雑把で緩かった
判断基準が上司という立場から正義感と責任感の混在する中、
完璧主義者に落ちいってしまう方もいるようです!

完璧主義者の才能を持っていたことに、ここで
気づかされるということになります。

心拍数・脈拍数を管理する、メンタルトレーニング?
本番の前やデートの前など、家を出るときに軽くストレッチしてから出かけると、少し緊張も軽減できます。あまり緊張していることに対して、関心がないという人は緊張に対して、対応など出来ません?


自分一人でなんでも抱え込み完璧な視点を持ち合わせ、
一点の曇りもない考えを緩めることの出来ない考え方の持ち主なのです。

言ってしまうと0か100の考え方や、やるか?やらないか?
竹を割ったような性格?は少し違う所もあるのですが?

このようなさっぱりきっぱりしている人が
さっぱりきっぱり切り捨てている時は良いのですが
自分の信念に『これは譲れない』という思考が少しでも滞在していると
また完璧を追い求めてしまうことも無きにしも非ずです。

譲れないの数珠繋ぎに陥ります!

このような人は、素直であったり、
純粋で真っすぐな人でもあります。

他人から頼りにされると、とことん突き詰めてしまい
『気になりだしたら止まらないぜ!』が
口癖に変わってしまうこともあるでしょう?

そして、足りていないものに必要に目が行き、気になり、
いつになっても達成感もなく、満足することができないのです。

完璧主義者になる原因

完璧主義者になってしまった、
要因やキッカケはなんだったのでしょうか?

まず、考えが挙がって来るとするならば、完璧主義者は
幼少期の両親による『しつけ』であったり、美を求める仕事に就き、
あまりにも美的センスを求められるようなところで
上司や周りの環境などでも陥ってしまうこともありえます。。

私も以前、清掃(掃除)のバイトを行ったことがあるのですが、
その時の美的センスの厳しさに、どこまで行えば
キレイなのかの基準が解らず、ずっと洗面台を
擦り続けていた記憶があります。

あまりの擦り過ぎに、手は痛くなるわ!腕はパンパンになるわ!で
物凄く大変だった記憶を覚えています。

あの清掃(掃除)という仕事も大変です。

誰の基準で『キレイ・汚い』なのか?も、あいまいな所もあり、
キレイにするということは本当にキリがない所でもあり、
あのような職場環境では完璧主義者になり得るという方も
多いのかもしれません?本当に大変です。

完璧主義者というのは人にも依りますが、
負けず嫌いや周りとの比較に苦しみ、失敗すると注意され、
上手く出来ても、上司や両親などから私の方が
もっとうまく出来ると言われ続け、

常に競争を求められてきたという方もいるのではないでしょうか?


そして、

他人に行動などを確認された挙句の果てには、
軽い指摘や注意などされることに嫌悪感を

覚えるようになってしまいます。


そのことにより人であれば、当たり前ですが、
次からは慎重に成らざるを得なくなり、
完璧主義に磨きを掛けて、さらに時間を掛けて、
自分の完璧を一生懸命に磨くことになってしまうのです。

天下分け目の戦いには情報収集が鍵になる理由とは?
人によって動き出すタイミングは、いろいろです。行動を始めるにあたり、大事なことは情報収集になります。敵の情報収集から始まり、敵を知り、敵を攻略することができなくては、決戦の日まで何をして過ごすのでしょうか?もう勝負は始まっています。

完璧主義のメリット

完璧主義者のメリットからお話しすると、
何をやっても丁寧に行い、質の高い仕事・作業で
周りからの信頼も厚く頼りにされることでしょう。


少し、行動を起こす時の時間のかかり方も気になるところですが、
無駄な事や時間・お金などのマイナスになる要素を減らすことを
考えた上での行動でもあるので、とても慎重に事を運びます。

あまりマイナスになり得る出費などは少ないのではないでしょうか。

お金の節約・無駄使いも少なく、結婚後は
良きパートナーとして発揮するのではないでしょうか?

完璧主義のデメリット

デメリットで挙がるとすれば、融通が利かず、仕事も遅くなり、
周りとの協調性に少し欠けるところも起こり得ることでしょう。


自分の思い通りに行かないことが起きると、
スパッと諦めてしまうこともあり、融通が利かないような所もあります。

計画や行動するのに時間を掛けた分、成功すると良いのですが、
行動を起こした時に失敗すると、そのことが頭から離れず、
少しの期間、失敗を引きずることもあります。

結婚後は細かいことも気になってしまう所があるので、
夫婦で支え合うことが大事になるかとも思われます。

完璧主義を緩めたい方

いままで完璧主義だった人が、急に完璧をやめることは難しいです!

少しづつ緩めるということを頭の片隅に置いておき、
少しづつ変えて行くという、自分の意識付けが必要になります。

お手本になる人を探す!

ほんの少し尊敬できて、この人⁉
緩く生きてるな?という人をマネて見る。

まいっか!を口癖にする

なんでも自分をがんじがらめに縛るのではなく、
許してあげてください!

まぁいいか〜。

自分に優しくする

自分に甘く・優しくしてあげてください!
自分に優しくできない人が他人に優しく出来る訳がありません!
自分を大切にしてください!

体を柔軟にする

ただ単純にカラダを柔らかくしてください!
カラダを柔らかくして、柔軟な思考を手に入れて下さい!
考え方が少し変化することでしょう!
おすすめ!は股割(またわ)り!や相撲で行う、四股(しこ)!
そして、ヨガはとても良いです!

ホウレンソウ

少しの悩みや不安なことは、まず他人に
報告・連絡・相談(ホウレンソウ)をする考えを取り得れる。
なんでも他人の意見を聞いてみて、広い視野や
考え方なども参考にして見る!のも良いでしょう!

完璧主義を捨てる必要性

完璧主義を捨てる必要はないです。

自分で完璧主義が好き!自分自身が好き!という人は
そのままで良いです!


変える必要はないです!

私も少し完璧主義の所があり、
なんの否定もしませんし、できません。

ただ、私の場合は自分のことは好きなのですが?
この完璧主義をやめたい!変えたい!と思いました!

私の場合は行動を起こすにも、物凄く考えて行動して、
生活のことやお金のことなど、いろいろな条件が
揃わないと行動できない人間でした!

それでは、この一度きりの人生!もったいない!という
考えが浮かび、残りの人生をもう少し楽しく
自由に生きようと考えてしまいました。


もし、少しづつでも完璧主義を緩めて行きたいという人は
少しでも参考にして頂けると幸いです!


『自分に優しく、他人に優しく』
この言葉を飲み込めた時、

もうすでに完璧が『緩く』なっているかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました