メンタル

老化防止に筋トレは美肌・健康・若返りにプラスの効果?

老化防止に筋トレは美肌・健康・若返りにプラスの効果?

メンタルを鍛えるのにとても効果的かつ有効的な方法に
筋力トレーニングが挙がります。略して『筋トレ』です。

学生時代にスポーツ系の部活動をおこなっていた方は、
自然と『筋トレ』を普段から取り入れていることと思います。


筋トレ』の目的は何でしょう?
筋トレを行う目的は人それぞれで違います。


例えば、
スポーツが目的で競技や大会のために筋トレを行っている人もいれば、
体を動かしていないと気持ちが悪くなるという方や体力づくり、
健康のために(老化防止・肥満・ダイエット・怪我のリハビリ)など、
いろいろな理由があると思います。


最近は、年齢とともにランニングウォーキング
2,3人で取り組まれている方を目にします。




聞くところによると、「鬱やボケ防止にいいの!」なんてことを
知り合いの70代のおばさまが言われておりました。


なかなか、学生時代からスポーツや体を動かす習慣のない人にとっては、
70代から体を動かすことは苦労したとのことです。素晴らしいですよね。


その、おばさまは70代からウォーキングを始めたそうです。
肌のツヤも良くて、とても若々しく、50代と言われれば、
50代にも見えるぐらい元気で生き生きしておりました。


健康を考え始めるのに早いも遅いもなく、
思い立ったが吉日ということですね!


思い立ったが吉日:(何かを始めようという気持ちになったら、
その日が吉日と思って動き始めるのが良い。)


筋力トレーニングの種類

筋トレの種類には、本当にたくさんあります。
自分でどこを鍛えたいとか?目的がある人であれば、
筋トレも始めやすいです。が、


まったく、何も解らず、何から手を出して良いのか?すら
解らないという方がほとんどではないでしょうか?


その中でも初めの一歩におすすめ!のものを
少しだけご紹介したいと思います。

外での筋トレ

ウォーキング(老化防止)・ジョギング・サイクリング・なわ跳び、など
老化防止に歩くことから初められて見てはいかがでしょうか!
物凄く効果的です。。

家の中で筋トレ

スクワット(老化防止)・四股を踏む・腹筋・腕立て・ゴムチューブ筋トレ、
・バランスボールで体幹トレーニング・鉄アレイ、
など

家の中では、いろいろなトレーニング(運動)が可能です。


ちょっとした踏み台や階段、ベットなどがあれば、
雨の日にウォーキングに行けなくても家の中で、
踏み台昇降としてウォーキングの代わりにもなります。

下半身の強化こそ、元気の秘訣!なんて、
言われもあるぐらい下半身の強化は大事です!

ジムで筋トレ

ダンベル・デッドリフト・バーベル・ベンチプレス などの
器具を使用するものやエアロビクス・ヨガ・ピラティス・水泳なども
使用できるジムもあり、たいへん便利ですね。


ジム通いのデメリットとして、あまりにも人気のあるジムですと、
トレーニングの順番待ちが生じ、なかなか思った通りに鍛えることが
難しい時もあります。

時間帯の問題でもあるとのことです。あとは、予算的な問題も。。

パーソナルトレーニングジム

スポーツジムに入会すると運動指導から食事指導まで、
行なっているところもあり、ご自分の気になるところを
鍛えることが可能になります。。


専属でスタッフが付いてくれるので、いろいろと聞きたいことも聞けますし、
多少の融通も利いてもらえたりもしますので、たいへんおすすめです!



他にも、家の中で出来るランニング(ウォーキング)マシン
スピンバイク(自転車トレーニング)など、いろいろな器具が
最近は出ております。ので、
チャレンジされて見ても良いのではないでしょうか。


筋トレするメリット!10選

1、セロトニンが増える


セロトニンとは、神経伝達物質の一つで「幸せホルモン」と呼ばれており、
リズム運動や太陽の光を浴びたり、腸内環境を整えると、
セロトニンが分泌されると言われております。

セロトニンが増えることでストレス解消効果
良い睡眠を取ることが可能になるとも。

筋トレするとたくさんの効果が期待できるとのことです!!
自然な笑顔が溢れだして、もう、止められない!止まらない!ですね。

2、見た目の容姿が変わる


筋トレをおこなっている人は見た目に変化が表れて来ます。


奇麗な見た目や体が最大のメリット!女性であれば、ウエストのクビレ、
男性であれば、ぷっくりした胸板や二の腕には憧れます。


今まで何もやらずにいた「わがままボディ」が少し動かすだけで、
筋肉に変わって行くのですから見た目が変わるのは当然です。


体の締まりもさることながら、目の輝き、オーラ存在感すら
変わり、家族や恋人・周りの視線をクギ付けにすることでしょう。。


腹筋もバッキバキのチョコレートになっていたりした時には、
もう、筋トレマスター!であること間違いなしです!。

3、眠りがよくなる

筋トレを行うことにより、体温を上昇させることができ、
体温を上げることにより、深い睡眠に入ることもでき、
寝起きは、とても気持ちの良い朝を迎えていることでしょう。

 

それに、筋トレで体力消耗して疲れ切った後であれば、
物凄く気持ちの良い睡眠に入れること間違いなしですね。


アドレナリンを出し切った日は、プライベートな夜も充実でき、
素敵な夜を満喫できること請け合いです。


筋トレするのが楽しくなりますね。。

【アドレナリンとは:交感神経の伝達物質の 1 つで、ストレス反応の中心的役割を果たし、
心拍数を上げ、瞳孔が開き、血糖値を上げるなどの作用があります。
アドレナリンが出ている時は痛みを感じないなどと良く言われます。】

4、食事が楽しくなる

体を動かさずに頂く食事は、
いつもと変わらない食事です。が、

思いっきり汗を掻き、体を動かした後の食事は
格別な美味しいが待っています。

筋トレで健康になり、規則正しい生活を
送ることができるようになります。

体力も付いて良い睡眠も取れるように
なったことで自然と食事もしっかり3食、
栄養のある食事を摂ることが可能になるでしょう。

体が自然と栄養を欲してしまいます。。

良い食生活を取り入れることにより
新たな可能性との出逢いや健康への取り組みにも、
力を入れることもできるでことしょう。。

5、プラス思考になる

何でも、プラス思考になります。我慢強さも体力も付き、
何でも吸収して行く強さも手にできます。



キツイトレーニングを乗り越えたことが自信になり、
日々の筋トレを行うことにより、成功や達成感を感じることができ、
自分は出来る!」という感情が出来上がります。


なんでもプラスな考えになり、前向きな感情が身に付き、
どんな困難にも立ち向かう自信を持つことも出来ることでしょう
。。

6、体力がつく


日々の運動不足から考えると、決まった時間にウォーキングやジョギングなど
少しでも始めただけで体力は上がって行きます。


初めは息切れしていた呼吸が数日で息切れしなくなってくるようであれば、
体力がアップしていることが望めます。。


そのまま筋トレを継続して行くことにより、
ちょっとしたことでも疲れ難い体を手に入れられます。


筋トレで『生きる喜び』や『諦めの悪さ』をも手に入れ、
目標達成や夢の実現に向けて歩んで行けます。


7、モテはじめる


やはり、体を鍛えるという事は、体力はもちろんのこと、
自信にもつながります。

自分に自信が持てるという事は、
自信のない人からすれば憧れの的になります。

その自信がチャレンジ精神をも生み、
さらなる向上への期待が膨らむことでしょう。

筋トレの向上心がもっと上の人脈と知り合うことに繋がったり、
たくさんのキッカケを掴みやすい体質にも変わり、人生の成功者に
なり得ることもあります。。

自分を律して高めて行ける精神力は人を引きつけ、
さまざまな上流階級の人をも、ほっとけない存在感を
手に入れているかもしれません。。

8、ストレス解消になる

筋トレはストレスとは無縁に感じます。

無縁ではないにしても、筋トレをすることで、
ストレスと感じていたことが、ストレスに
感じなくなるということも起こり得ます。。

これまでたくさんの研究などにより運動、筋トレなどは
鬱の予防ストレス発散などに役立つと言われております。



無我夢中で力を使ったり、自分の限界にチャレンジすることにより、
汗や呼吸などを吐き出します。

そして、
いろいろなしがらみ息苦しさを追い出し、
吐き出すことができ、セロトニンの分泌により、
気持ちの良さや体のリラックス効果も物凄く得られることでしょう。



自分の限界を知ることで自分の成長や強さを手に入れ、
ストレスをも感じない強靭な体を手に入れることが出来ます。

それだけ強くなったということですね。おめでとうございます。

9、打たれ強くなる

筋トレで 重いダンベルなどを使い、体に負荷をかけることにより、
体を苛め抜くことに慣れて来ます。

弱かった所に力を入れたり、鍛えることにより、
免疫がデキ始め、心にプレッシャーを与え、圧力をかけることにより
どんどん自分が鍛え挙げられて行きます。


弱かった自分が鍛え挙げられているということは、
強さを手に入れたも同然です。

どんな事へも逃げずに、立ち向かえる心を!
強靭な肉体・精神力を!獲得できた証し
になります。。


何でもチャレンジして行けることでしょう。

10、血行促進

普段、運動不足や筋トレを行っていない人は、血流が悪くなります。

血流が悪くなるということは、体に老廃物が溜まり
冷えむくみ・肩こり腰痛などを引き起こします。


女性であれば生理不順になる可能性もあり得ます。

これらを予防するのに役立つのが筋トレです。


筋トレで血流が活性化され、血の巡りも良くなり、
血の巡りが良くなるという事は行動やる気なども上がって来ます。


体の中も活性化され、意欲的な行動も可能になり、
健康、喜び、楽しさを手にした気分を感じ取れることでしょう。


ヨガストレッチ、有酸素運動(ウォーキングやジョギング、
エアロビクス、サイクリング、水泳
など)を
おこなっても血流の改善や健康にも効果的です。


笑顔の女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

老化について

年齢とともに下へ落ちて行く、重力には
逆らえなくなって行きます。。

老化の防止には下半身が重要などと言われていて、
40歳を過ぎると筋肉が毎年1%~2%減って行くそうです。


40歳から毎年1~2%というと60歳ごろには、
転倒リスクが高くなると言われております。

ということはですよ、何らかの筋力トレーニングをおこなっていないと、
20年後に20%、30年後に30%の筋肉が減っていることになります。。


30歳過ぎた、あたりから物凄く筋力の劣れを感じ始め、

久しぶりに運動した後の、二日遅れの筋肉痛
立つことも出来なくなるほどの腰痛などに悩まされたりも。。



スポーツをおこなっていた人でも、少し運動から離れると
筋力の衰えを感じると思います。


まだ20代であれば筋肉の回復も早いことでしょう。が、
30代後半にもなると筋力の回復も遅く、老化も加速して行きます。


定期的に日々の習慣に筋トレを取り入れて行くことで
加速する老化も防止でき、成長ホルモンの分泌により、
たくさんの若返りも期待できることでしょう。


そして、
日々、何をするにも、ウキウキ気分で過ごして行けて、
前向きな考えからいろいろなことへのチャレンジ精神も
沸き起こることもあり得ます。


筋トレ』は年齢に関係なく、いつからでも!どんなときでも!外でも、
家のなかでも簡単に、できることが嬉しいですね。

・視力・聴力などは: 10歳~
・感染に対する抵抗力、免疫力は :15歳~
・理解する能力や学習能力は :20歳~
・筋力と協調運動(縄跳び・ラジオ体操)は :25歳~、

人間の能力はこの年齢からそれぞれピークを迎え、
その後、徐々に低下して行くと言われております。



※老化の原因には環境・ストレス・食生活や生活習慣などでも
老化を早めたり、遅らせたりすることも可能なのではないでしょうか。。



筋力トレーニングは若さを保つ方法の一つにされて見ても、
良いかと思います。

まとめ


筋トレは本当に良いこと尽くめです。
老化防止、美肌効果、肌ツヤ、プラス思考、体力などと、
筋トレ効果は他にもたくさんの効果が期待できます。


私からのデメリットをお伝えするのであれば、
やり過ぎには注意!筋トレのやり過ぎで体を痛めたり、
ジム通いであれば、経済的な問題!や時間の確保!
など
少しのデメリットはあります。が、


そんなデメリットも気にならないほどの
強い精神力体力、筋肉をも手に入れることが可能です。


私が思う『筋トレ』とは、身軽に動ける体!柔軟に対応できる体力!
自分のやりたい時に律してできる自由度の高いものであると考えております。


本格的な筋トレでボディビルの大会やスポーツ競技の大会を目指しているという人以外は、
極端に筋トレに縛られるのではなく、上手に付き合い!上手に利用して行く!ことが
長続きの秘訣ではないでしょうか。。なんでも継続が力になります。


やはり、人間ですから、休肝日ならぬ、休筋日は必要です。。
筋肉も時には、お休みさせてください!


※一番、いけないことは『止めてしまうことです!
石の上にも三年などと言います!三年いると温まる?ですね。。

ゾーンに入る方法とは?緊張とリラックス、メンタルにあり。

続きを見る

-メンタル
-