メンタル

魅力的な人とは、どのような人でしょうか。

  1. HOME >
  2. メンタル >

魅力的な人とは、どのような人でしょうか。

魅力を高めているものとは



私たちは人を、外見で判断しがちです。
耳にピアス、鼻にピアス、ヘソにピアス。痛くないのでしょうか。

ファッションを極めるのは、いつの時代でも命がけです。
女性のファッションで言わせて頂くと、真冬にミニスカート。
中学生・高校生であれば、真冬に股下15センチ程の短パンやキュロット。

そう考えると女性のファッションは、寒さを心配してしまうほど命がけで
あると言えます。


男性のファッションでも、「白」スーツや「黒」スーツまたは、
「金の絵柄」や「和柄のダボついたジャージ」を着た人が前から来ると、
「おッ、来たなー、」なんて感じてしまいます。


「ヤンキー系」の服装がカッコよく感じたり、着やすさもあり、
常にヤンキー系ジャージで行動している知り合いがおります。


その知り合いは、いつの時代も、学生の時も、まったくの真面目で
秀才くん。「ヤンキー」とは、ほど遠い感じの人間です。

服装や外見だけで、人は勝手なイメージを膨らまし判断してしまう
ものです。


ただ、そのような服装を選んだのが着ている本人であれば、
イメージ通りの「心持ち」や「素質」「憧れ」みたいなものは
備わっていると言えるのではないでしょうか。

服のイメージというのは、あながち間違っていないと言えるの
かもしれません。

初対面で好みの異性を逃さないと思うのであれば、外出時の服装や
外見は、かなり大切です。


いつ。どこで。好みの人に出逢い、遭遇するかは分かりません。
見た目ぐらいは、小奇麗にして外出された方が好意的な眼差しで
見ている人が近くにいるかもしれません。


「服装」や「外見」を気にせず、ノーガードで出かけていると、
今世紀最大のチャンスを逃してしまう。なんてことだけは避けなくては
いけませんね。


怒るサラリーマン
自分を変えればいいのに。(怒りのメリット、デメリット)

続きを見る

魅力的な人とは



魅力的な人とは、周囲を自然と惹きつける特徴や資質を持つ人です。

自信に満ち溢れているので自己肯定感が高く、自分の意見や価値観を
持ち、困難な状況でも冷静に対処し、周囲から信頼されています。

誠実さもあり、嘘をつかず約束を守ります。他人への思いやりや配慮も
できるので、人から信頼され尊敬される存在です。

魅力のある人は、他人とのコミュニケーションを取るのも上手く、
聞く力と話す力の両方をバランスよく使い分けます。

相手の話に真剣に耳を傾け、理解しようとする姿勢と自分の考えを
分かりやすく伝えることもでき、持ち前のユーモアさで周りの人を楽しませ、
場の雰囲気を和ませる力があります。

困難や逆境にもめげず、前向きに物事を考え行動し、周囲にも良い影響を
もたらし、希望や勇気を与える。
魅力的な人は、常に学ぶ姿勢を持っているので、自分を向上させる努力を
惜しみません。新しい知識やスキルを習得し続ける姿勢は、他人に対しても
刺激となり、尊敬されることでしょう。


1、髪の毛に清潔感がある



髪型や服装、身だしなみが整っている人には清潔感があり、魅力を
感じます。

髪の毛の清潔感とは、色や健康的な見た目と生き生きとしたツヤの
ある髪の毛の人をいいます。


男性」であれば、髪の毛の清潔感と髭の手入れは必須であると言えます。
伸ばし放題の不精髭は清潔感を失われますので、ある程度は整えた方がよい
かもしれません。

女性」であれば、髪の毛のお手入れだけでもかなりの清潔感が生ま
れます。お風呂に入った時のシャンプーやリンス・トリートメントなどを
行ない、パサつきを抑え、お風呂上がりのドライヤーなどのお手入れは、
必要不可欠です。


髪の毛を清潔に保つという意欲が、カラダの他の部分をも清潔にする意欲が
湧き起こると言えます。

匂い(香り)や肌(ツヤ)、爪(ネイル)、メイク(化粧)などに気を使い
始めたら、あなたの魅力は、どんどん湧き上がって行くことでしょう。

男性も女性も、髪の毛の清潔感で印象は変わります。
髪の毛が不潔な人と一緒に歩きたい。一緒に暮らしたいと思うでしょうか。


外見も魅力的な要素です。外見とは必ずしも美しさを意味するのではなく、
清潔感や身だしなみ、自分に合ったスタイルを持つことがあなたを魅力的に
させます。


2、切り替え上手である



仕事とプライベートの切り替えがデキる人は魅力的な人が多いです。

たまにいますが、休憩の時と同じテンションで仕事に入り、その
テンションのまま仕事をしている人がいます。

プライベートと仕事を意識的に、切り替えのできる人は冷静で
落ち着いたイメージを感じさせ、とても魅力的です。



たまに職場に出勤時間ギリギリで、パンやお菓子を食べながら、急いで
入って来るマイナスイメージの強い人がいます。

人によっても状況や習慣、環境などさまざまですが、パンなどを
食べながら出勤する人にあまり魅力は感じませんよね。


食事を歩きながら食べるのは、胃腸や消化の問題、歯などにもあまり
良くありません。食事は座って、ゆっくりよく噛んで食べたほうが良い
でしょう。

魅力的な人には、勤務時間と休憩時間・プライベートの切り替えも上手な人が
多いのも確かです。


3、きもちよく「挨拶」ができる



魅力的な人は、謙虚です。挨拶は当然、当たり前という人が多いです。
この当たり前で、当然なことができない人がいます。


会社であれば、ほぼ毎日同じ人と会うので、たまに忘れることが
あっても仕方ありませんが、ただ魅力のある人は会うたびに挨拶を
します。その小さな気配りの違いだけですが、大きな違いにも取れます。


感情的な知性が高い人は、適切なタイミングで挨拶をするため、相手の
気持ちや状況に配慮でき、周りに良い影響をもたらします。


人間的にしっかりしている人は、確かに礼儀正しいです。


魅力的な人が気持ちの良い挨拶ができる理由には、自信があるため、
堂々とした態度で挨拶をし、相手にポジティブなエネルギーを伝えます。

自己成長への意欲も持っているので、常に挨拶の仕方を工夫し、より良い
方法を模索します。


魅力的な人は気持ちの良い挨拶をし、相手との関係を深めることができる
と言えます。


4、性格の良さが垣間見える



性格の良い人は魅力的で人を引きつけ、人が集まってきます。

自然に、他人への気遣いはもちろん、相手の変化にも気が付き、
広い視野と優しい心の持ち主でもあります。


自然と、このような行動ができるのですから、周りが放っておく訳が
ありません。


他人への気配りや思いやりのある人に「魅力」を感じない人はいません。
常に周りを意識することは、なかなか難しいです。

噓偽り・その場しのぎの優しさや分かりきった「気遣い」というものは、
他人には伝わり、ワザとらしさはバレバレだということです。

根っからの良い性格の人というのは、勝手に無意識に行動できてしまう
カッコ良さを持ち合わせています。

自然に、無意識に、気取らず、飾らず、他人の為に行動できる人は
男・女関係なく『魅力的』です。

他人の良い所を探せたあなたも良い性格の持ち主であることが言えます。
人は他人の「欠点」に目が向きがちですが、他人の良い所に気付ける視点が
備わってるあなたは魅力的になれる才能が備わっていると言えます。

「他人の良い所を探せる人」にも、性格の良さを感じてなりません。
魅力的な人という噂になるまで、あと少しです。

魅力的な人は他人の気持ちや状況を理解し、適切な行動を取ることができます。
相手の立場に立って物事を考える共感力が高いと言えるでしょう。


5、自然な「笑顔」を持っている



魅力的な人は前向きで楽観的、日常の中で多くの喜びや楽しみを
見つけることが得意です。このような姿勢は、自然な笑顔を引き出します。


笑顔の多い人は話し易く、他人からすると受け入れてもらえたかの
ような感じがして、近づき易いです


ポジティブに、どのような会話にも柔軟に対応でき、プラスな
気持ちにさせてくれます。

男性・女性でも、笑顔の人の感じかたには違いがあります。
男性であれば「優しさ」であったり、女性であれば「可愛さ」が
際立ったり、笑顔には魅力的な力があります。


ひとりの笑顔がパッと周りを明るくし、仏頂面だった人も、
泣いていた人も、悲しみにさよならできるほどの力があります。       


笑顔には、人それぞれに違いはありますが、他人を魅了する魔法の
色気があるのかもしれません。


6、綺麗な肌を持っている


魅力的な人はバランスの取れた食事を心がけ、健康的で適切なモノを
摂取しています。水分をしっかりとることで、肌の保湿が保たれ、
柔軟で弾力のある肌を維持できます。


いつ見ても綺麗な肌に、ツヤ肌の方には見とれてしまうほどの魅力を
感じずにはいられません。


これは女性に多いですが、なかなか男性で透明感や清潔感・健康的な
美肌を守っている人は少ないです。


女性で肌の綺麗な人には、スキンケアから食事の管理、睡眠などで
美肌を守るなど、陰ながらの努力の賜物が自信となり、人を引きつけます。


面と向かって話しているときに、人は、必ず顔を見ます。
「綺麗な肌」には、自然と見とれるほどの素晴らしい魅力があり、
男性でも女性でも綺麗に越したことはないです。


綺麗な肌を保つのは、大変です。私も美を志した時がありましたが、
生活習慣の悪さやあまりの不健康さに「秒」で挫折しました。


少しのストレスなどを感じればオデキやニキビなどの吹き出物が表れ、
睡眠不足に暴飲暴食などでも、お肌に影響を与えます。

そのことだけでも大変なのに、それでも肌の綺麗さをキープできるのです
から、他人を「魅了」する訳です。


肌をキレイに保つという意思の強さと規則正しい生活習慣が自信となり、
魅力を作り出すのでしょう。「キレイな肌」を持っている人には、魅力を
感じてなりません。


7、チャレンジ精神旺盛である



魅力的な人がチャレンジ精神旺盛な理由には、新しい経験や挑戦を通じて
自己成長と自己満足感を得ることができるからです。

行動を起こすことで問題解決能力を示す機会にもなり、新しいアイデアや
解決策を探求し、周囲からの信頼を得ることができると認識しています。


何かにチャレンジすることは、人を魅力的にし輝いています。


チャレンジ精神に火が付くと、次から次へとチャレンジの習慣が身に付き、
チャレンジすることが当たり前になります。

常に何かに挑戦している人は、外見的にも、内面的にも成長でき、
メリハリある生活を可能にします。


何かに挑戦し、顔つきが変わった人は魅力的です。

チャレンジすることが自信となり、自信が付けば大きく胸を張り、
背筋も伸びて、カッコイイとしか言えないほどの魅力が、カラダ
全体に表れます。

挑戦することで、自信と魅力・幸せなど、他にも多くのものを手に
することができるでしょう。

「自信が魅力を育て、魅力が自信になる」ということですね。

 

8、ポジティブ思考である



ポジティブ思考の人が魅力的に感じる理由には、周囲に対して与える
影響力にあります。


ポジティブ思考の人は、明るく前向きなエネルギーを持っており、
そのエネルギーは周囲の人にも伝わります。

一緒にいるだけでも、自然と前向きな気持ちになりやすく、ポジティブな
雰囲気が広がりやすく、人の良い面を見つけて褒めたり、励ましたりする
ことが得意です。

良好な人間関係を築きやすく、周囲の人々からの支持を得やすいので、
親しみやすさと優しさから人を引き寄せ、自然と魅力的に映ります。

ポジティブ思考の人は、健康的でストレス管理もうまく、楽観的な
考え方を持つことで、心身の健康を維持しやすくします。健康である
ことが魅力の向上に繋がっていると言えます。


言葉のチョイスも「最低」ではなく、素晴らしい・ベスト・最高・素敵・
凄いなどを多様します。


9、「品」があり知性的である



「品」があり知性的である人が魅力的である理由は、その内面的な
美しさと人間関係における影響力にあります。


「品」がある人は礼儀正しく、人に対して敬意を持って接するので
信頼と尊敬を得ることができ、良好な人間関係を築きやすくします。


礼儀やマナーを重んじる姿勢は、その人の育ちや教養の高さを示し、
自然な品位を感じさせます。

「品」があり、知性的である人は、自己管理能力が高く、感情を
コントロールする術を知っています。冷静かつ落ち着いた雰囲気を
持っているので、周囲に安心感をもたらします。

コミュニケーションにおいても適切な言葉遣いや表現を用い、相手に
対して敬意を持った対話は円滑に進み、誤解や摩擦を避けることに
つながります。


知的であっても「品」がなかったり、「品」はあるけど「知的」ではない。
私の出逢った「品」があって、知性的な人とは言葉使いも綺麗で、
「所作」「行動」「身なり」も整い「下品」な印象がなく、もの知りです。


内面の美しさと歩いているときの姿勢の良さ、ヒップラインの美しさ、
他人よりも高い腰の位置で歩く姿は、魅力的でしかありません。


品の良さ・頭の回転の速さ・知識欲旺盛で貪欲な教養には、
男・女関係なく魅力的に感じます。

ここで言う「品」とは、人に備わる好ましい品格、品質のことを言って
おります。

「階級の高い人」のことを言っているのではありませんのでご理解のほど、
よろしくお願いいたします。



私たち一般人でも、持っていなくていけない「品」というものが存在する
ということです。最低限の常識ぐらいは備えておきたいものですね。


まとめ



人は人を見た目・外見で判断してしまいがちです。
魅力的な人は、人を呼びます。たくさんの「人」を呼び込みます。

魅力は、自ら育てれば育てるほど輝いて行きます。
あなただけの唯一無二のファッションセンスであったり、性格の良さ、
身体的な能力、笑顔など、さまざまです。

自分の自信のあるものを磨けば魅力的な人間に誰でもなれるという事です。


持って生まれたもので魅力を出して行く「人」もいれば、あなたの
努力で磨きを掛けることで魅力を磨くこともできます。


「人」はいつも「男・女」お互いに、安心・安定を求め冷静で落ち着きを
持ち合わせた人に魅力を感じます。

男性・女性でも「魅力的」な部分は違うものです。優しい人に魅力を
感じる人は多いのではないでしょうか。



●色の心理

=やる気・リーダーシップ
=平和主義・クール・冷たいひと
=明るくて・天真爛漫・元気・知識欲旺盛
=平和主義・穏やか・生命力
・白=完璧主義・純粋・まっすぐ
=芸術家・ミステリアス・セクシー
=我が強い・ストイック・孤独
水色=繊細・器用貧乏・飽きっぽい
紺色=真面目・リーダーシップ・集中力
灰色=適応能力・努力家・穏やか

茶色=安定・堅実・頑固
ピンク=優しい・協調性・母性・思いやり
オレンジ=親切・社交性・支配欲

他人はあなたの着ている「服の色」でも人間性を見ています。



「着ている服の色」でも、いま現在の「心理状態」を探ることも
できます。
好みの人のサポートや精神、心境、性格にも役立ち、外見的・内面的な
部分でも判断材料になりえます。

相手の隠れた魅力に気付くことを可能する。努力を欠かさないあなたの
ストイックさも、あなたの魅力です。

未来をイメージする女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

 

-メンタル
-