エス(S)の人の評価とは?あなたと私は、低評価?

行動

エス(S)の人の評価とは?あなたと私は、低評価?

褒められるのと貶されるの?

あなたはどちらが好きでしょうか?

私は断然、褒められる方が好きです!
褒められて伸びるタイプ!

褒められて、気を悪くする人?など
いるのでしょうか?

S(エス)の人であれば、貶されるよりは
褒められている方が良いです!

ここで少し、
『S』の人の特徴!として、

S(エス)の人は、本能的に、立場が他人よりも
上でありたいと感じてしまいます。

人にも寄りますが??

立場が上であることに喜びを感じてなりません。

他人が弱っている所を見ると笑顔になったり、
他人を辱(はずかし)めることに、
喜びを感じるという人もいます。

ホント、S(エス)の人は、私が思う所、
性格が少し歪んでいるようにも感じてなりません。。


自分にも言い聞かせておりますが??

私は時と場合に、S(エス)とM(エム)に
なり得るタイプ?なのですが、
S(エス)の人の他人を辱(はずかし)めることとか?

弱り果てている人を見て笑顔になる?ところなどは、
考えられません?

笑顔の意味?すら?理解し兼ねます??

そして、
S(エス)の人には負けず嫌いな要素!も強く出ている所もあり、
何に対しても負けたくない?という所から権力者に、
S(エス)な人が多いのも頷けます。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

たまに職場に無茶ぶりする人や上司などがいます?が、
ホント、この人?何、言ってるの?っていう人?
がいます!

この間、私の同僚が別の同僚に?全然、
そんなことひと言も?言った覚えのないような、
無茶ぶり!をされていました?

「○○くんってさー、ダンス上手いんでしょ?踊って見てよ?」とか、
「○○くん、なんか?面白いことやって?笑かしてくれない?」とか、
ちょっと、頭おかしいのか?と思うような「無茶ぶり」でした?


その彼らは、ダンスは出来ないですし、
人を笑かす?ようなタイプの人でもありません。でした。


何というS(エス)的な無茶ぶり?

ホント、考えられませんよね?

S(エス)の人の、このような無茶ぶり?は、
理解できません?

大喧嘩に発展していても?
おかしくないようなフリです!

これがS(エス)同士の人であれば?
これはもう『バトルです!』

バトルに発展?してしまうような事件です!


例えばこれが、
S(エス)の人M(エム)の人であると、
この件に関しては?成立するのかもしれません?


M(エム)の人がどれだけ打たれ強いんだ?と、
関心するS(エス)な私です!

規則正しい生活リズムに、メラトニンで調整する?
「時差ボケ」にならないようにするには?その地で、日の光のあるうちに活動し、規則正しい食事(朝・昼・晩)を摂ることで、無くして行きます。

貶(けな)されることに喜びを覚える?

Ⅿ(エム)的な人の特徴!

優柔不断で、謙遜し、自分を低く見てしまう所もあり、
他人の顔色を窺(うかが)って、
少し控え目のような印象?を与えます。

これはホント、極端に言うとではありますが、
私が思う所、M(エム)の人とは?

このような感じの方が多いのかもしれません。

そしてもう少し、激しく厳しく
ご指摘をさせて頂きますと、

M(エム)の人は、人からイジられたり、
カラかわれたり、イタぶられたりすることに、
喜びを感じる人などとも言われております。

良くも悪くも、
他人に尽くしたり、苦労や不幸な出来事でも、
立ち向かうことの出来るタイプ?とも
言えるのではないでしょうか!


S(エス)の人には、難しいかもしれませんね?


Ⅿ(エム)寄りの人でも、褒められた方が
良いに越したことはないです!


褒められて嬉しくない人?などいるのでしょうか?


しかし、ごく一部の、Ⅿ(エム)の人には、
褒められると心の中がポカーンと、
穴の開いたような感覚?や、
なんだか物足りない?という衝動??

が、存在する?なんて聞いたこともあります?

例えば、
大げさに言うと、もっと貶(けな)して欲しい?
もっとイジッて欲しい?という物足りなさ?
虚しさ?空虚感?などが沸き起こって来る?
なんて、ことも。。

ただ、Ⅿ(エム)の人というのは、
我慢強さや辛抱強い所も兼ね備えております。

それが俗に言う、Ⅿ(エム)の人の独特の打たれ強さ、
喜び、快感になり得るのでしょう。。

よく芸能人には、M(エム)の人が多い?
なんてことも、言われております。。

無理難題や期待に応えなくてはいけない!

プレッシャーなどに耐えうる強靭な打たれ強さは、
M(エム)の人、特有の才能ですね!

S(エス)の私には?考えられませんが?
ときに、M(エム)にも。。

自分を好きになり、自尊心を高める方法!【厳選】12選
短い人生で自分を好きになること、自分を認め、自分を褒めることは、重要です!自尊心?に触れることはなかったのではないでしょうか。

褒めてくれる人には、好意的?

人は自分を褒めてくれたり、高く評価してくれる人に
好感・好意的になります。

人は他人から褒められると、褒めてくれた人を
親しき有難みを感じずにはいられません。


私たちは自分で自分を褒めないと誰一人として、
褒めてくれる人などいません。

なので、
自分で自分を褒めてください。
たくさん。。

もし、その中でも、他人が評価し、
褒めてくれたなら、どうでしょうか?


物凄く嬉しくないですか?

嬉しいですよね!

自分の中に潜む、高揚感が
もの凄く高まります。

人は他人から評価されることで、自分自身の価値を見出し、
自分に高い重要性があることをひしひしと感じ始めます。

皆さんも、こんな経験?あるのではないでしょうか?

上司や同僚から褒められたり、
「ありがとう!」などの言葉!や
「君がいてくれて、助かった!」
「一緒に仕事ができて良かった!」などと、
言われたら?どうでしょうか?

自信になりませんか?

そして、
人は褒められたり、高く評価してもらえると
心もカラダも健康になり、
高く評価してくれた人に?

『好意』を持ち始めます。

「この人?好き!かも?」なんて、具合に。。
恋愛にも効果的。。

  恋愛が成就する、コミュニケーション術とは?
感情も人によって、変わって来ます。第一印象で、『なんか?この人とは合わない?』と感じたことはありませんか?その感じはだいたい正解で、当たります。なぜ?

相手を好意的に思わせるテクニック?

多くの他人は、自分を褒めてくれた人に
親しみ、愛情を感じるというのは、お話しました。

では?嫌いな人から好かれるには、
どうすればいいのでしょうか?

解りますよね?

嫌いな相手に好かれよう?などという考えは
なかなか起き難いものです。
が、

上司や先輩、課長、社長ともなると、
話は別です。


好かれていなくても、仕事をする上で
働いて貰わなくては、会社は成り立ちません。

そうです!
嫌いな相手にも、
働いて貰わなくてはいけません。

そんな、嫌いな相手に会社を好意的に考えてもらうには
どうすれば良いのでしょうか?


人は褒められると、親しみ・愛情を感じます!
もう、お解りですね?そうです!



褒めるのです!


自然な感じを装い、あくまでも『自然』に
褒める!のです。

不自然な感じで褒めると?人は何か?
裏がありそう?怪しい?などと、

お褒めの言葉?には、裏がある?と、
勘ぐり、怪しみます!

こうなると、もうあなたを
信用できません!信用しません!

作戦、失敗です!

評価の仕方!好意の表し方や表現の仕方で?
人はガラッと変わります!



もし、
あなたが信頼できる人間!と、
解った、トタン!

人は物凄く変貌します!

例えば、あなたが相手を
初めに否定したとします。日が経つにつれ、
『良い部分を褒めたり、与え合ったりしていると、』
相手は、あなたへの評価が高くなり、
人気度や好感度も、さらに高まります。

逆に初めに良い評価を受けた人から、のちに、
否定的な言葉や批判、否定されても

『相手に対する評価は、あまり変わらない!』という
研究結果も出ております。

相手への高い評価!や、気持ち良い関係!
働きやすい職場!をお考えのあなた?

相手から好意を抱かれる!方法には、
関わり方や接し方?などを考えることも、
もちろんです!が、

それよりも、
高い評価!や良い能力!などを、
言葉』にする!という
テクニックを磨くことが、物凄く大切になります。

いつも笑顔を心に、福来たる
カラダが疲れていたり、緊張、ストレス、体調不良のときには、笑顔などでません。笑顔は、見れません。一日の終わりに、一笑。一日一笑、習慣。
タイトルとURLをコピーしました