めんどくさがりを改善する方法?特徴まとめ!

メンタル

めんどくさがり(面倒臭がり)

生きているといろいろと面倒なことが多々あります。

家族(親族)との関係や会社・友達との関わりなどけっこう大変です。

これが器用な人であれば、上手く立ち回ることでしょう!が、
これが不器用な人だと上手く立ち回ることが難しく、
『めんどくさい』が口を衝いて出ます。

少し完璧主義的な傾向に偏ってしまうという人には、
『めんどくさい』と感じる所ではないでしょうか?

そして、けっこう多くの親族が集まるような会には、この完璧なところが
で始めると、なかなかこのような会には足が重くなってしまうかもしれません。

私も経験あるのですが、このような親族の集まりは本当に見境がなく、
もう恥も外聞もない幼少の頃の失敗や出来事をいかにも笑いものに
するかのような事もあったりで『極限のめんどくさがり』を発揮してしまいます。

さて、『めんどくさがり!』ほんと厄介です。
どれほどの厄介者なのでしょうか?

『面倒』という言葉の意味

1、『面倒』とは
何かを始めるのも気が進まない。問題を解決することが難しくて、煩わしいこと。

2、誰かのお世話をする時の『面倒』
子供の面倒を見るという意味でも使われたりもします。

3、この人!『面倒くさい人』という意味合い
カッコが悪い、見苦しいや無作法などと言われたりもします。

面倒には、自分に言ったりする『めんどくさい』であったり、
面倒を見るなど、『お世話をする意味』でも使用されたり、
他人を『面倒な人』という解釈などもあるようです。

『面倒=めんどう 臭い=くさい』これを一緒にした、
面倒臭い・めんどうくさい・『めんどくさい』という表記で
こちらでは表現しておりますので、ご理解ください。

完璧主義を緩めて、自分を変えて行く方法?
完璧主義者『パーフェクショニズム』のひとはどのような人でしょうか?完璧主義者の人は、何をやっても丁寧に行い、質の高い仕事・作業で周りからの信頼も厚く頼りにされます。少しづつでも完璧主義を緩めて行きたい人はご参考にして頂けると幸いです!

めんどくさがりとは

・何かと行動するのを億劫に感じて行動できない人。
・いろいろと決めた行動などを怠けて、進められない人。
・怠けてぐうたらでやらない人。・何かと面倒に思い、出不精な人。
・怠け者・横着者・無精者・ズボラなどと言われたりもします。
・シャイで恥ずかしがり屋の人に多い。
・団体行動をめんどくさく思う。

めんどくさいと思うとき

・誰かに何か頼まれたとき。・体重増加で太った時の行動すべて。
・人間関係の付き合い。・やることが多いとき。
・仕事で疲れている時の頼まれごと。・ショッキングな出来事の後。
・会社で問題が起こった時の家での行動すべて。
・やらなくちゃと思ったとき。・お風呂に入るとき。
・日々の掃除・洗濯・料理などをするとき。

めんどくさいと思わないとき

・良いことがあったとき。・彼氏・彼女がデキたとき。
・細かい作業を一人でこなしているとき・お金が関わるとき。
・『好きなこと!』は自然と行動している。・良く眠ったとき。
・自分や他人からのご褒美があるとき。・元気なとき。
・もう何十年も毎日、繰り返していること。
・好きな人にはいろいろとやってあげたくなる。

これを日々の日課にすると、
『めんどくさい』がなくなります。

これ以外のことが起きるので、
『めんどくさい』と言ってしまうのですね?

めんどくさがりな人の行動

・『めんどくさい』が口癖で、ことあるごとに
『めんどくさい』を言い訳のように言う。
・何かの連絡が入ったり、何かお願いごとがあっても
いろいろな理由を付けて断る。
・あまり自分に自信のない人ほど面倒に感じることが多い。
・仕事で必要以上に人に気を使って、気疲れしてしまう人は
仕事が終わると一人になりたい人が多い。
・『めんどくさがり』の人は頭の回転が速くて、
先読みが出来てしまうので行動した結果が手に取るように
解ってしまうので、なかなか行動に移れません。
・『めんどくさがり』がゆえに人を雇って、会社を企業している人もいます。
・普段はできれば何もしたくないと考えています。
・どんな大切な事でも断れるか?と隙を探している。
・グダグダと悩んだりするのがあまり得意ではないので、
自分なりの効率を考えて作業をし、早めに休んでいたいという考えも。
【リーダーを支える二番手タイプ!】

めんどくさがりではない人の行動

・何も考えずにすぐに行動に移れるひと。
・人の世話や面倒をみることが好きなひと。
・他にやってくれる人がいないので、
自分でやることが習慣になっているひと。
・長男・長女な人にはあまり『めんどくさがりな人』は
いないようにも思いますが、人にもよりけりな所もあります。
・なんでもかんでも仕切って、いろいろなことをどんどん決めて行く
決断力の持ち主であり、生き生きしているひと。
【リーダータイプ!】

魔法の言葉、『まいっか。』
すべてを忘れさせてくれる言葉『まいっか。』一日の終わりに『まいっか。』頑張る意欲を与えてくれる『まいっか』摩訶不思議。 

めんどくさがりの人のメリット

・一日中だらだらできる。
・『めんどくさい』と思ったことは、次回に回す事が出来ると思い、
あまり考えすぎることや悩みごとも少ない。
・頭の回転も速いので仕事で本気を出したときは、
かなりの良い結果を残します。
・仕事を効率良く進めて行くことが得意な人が多い。
・上手い下手は別として断り上手な所も。
・自由気ままを追い求めている人が多く、いい意味で
『のんき』という言葉が似合うかもしれません。

『めんどくさがり』という人はメリットだらけだと、私は考えます。
まだ『めんどくさがり』を上手く活用できていないという人がいるのであれば、
この『めんどくさがり』を良い方向に活用できるような考えを
取り入れて行くのも良いかと思います。

例えば、不要な付き合いを減らし、
自分のこれからの為に時間を使う!など。

めんどくさがりの人のデメリット

・日によって、気分のムラがあり、切羽詰まらないと動き出さなかったりするので、
人によっては敬遠されたり、周りから嫌われることもあるでしょう。
・団体行動になると上の空状態の時もあり、『○○さん、聞いてますか?』と
良く注意されることもある。
・多少、わがままな印象を持たれる。
・めんどくさがりが出不精に出始めると太ってしまうこともあるでしょう。

私は『めんどくさがりの人』はデメリットとは、
無縁であまり関係ないように感じます。


デメリットを考え始めた時がデメリットだと感じ、
自分で『めんどうくさい』と思うことは、なるべく敬遠し、
自分のために時間を活用して行くことが、良いかと思います。


周りから何と言われようとも自分を貫き、
幸せを掴み取って行くことを願っております。


このデメリットに関しては私の見解になりますので、
あまり深くお考えになられませんようお願いいたします。

めんどくさい人とは

・どうでもいい話しが長い。・他人の悪口ばかり言う。
・自分の話しは長い割には人の話は聞いていない、聞こうとしない。
・同じことを何度も言う。・忘れっぽい。・ルールも守れないのに
仕切りたがる所がある。
・話を盛り、虚言壁な所がある。・空気を読まない。
・私は、やってます!デキます!アピールが激しい。
・自分が『めんどうくさい人間』という自覚がない。
・人のあら捜しや揚げ足取りばかりを行っている。
・自分が面倒に思うことは決してやらない。

めんどくさい人の対処法

・付かず離れずの関係をほどよく保ち、あまり深く関わらないようにする。
・間違っていることは指摘してあげた方が良い。
・人の話しもあまり聞いていないので、こちらもあまり話しを
真剣に聞かないぐらいの対応で良い。
・時間の制限を自分の中で持ち、とっとと逃げるように遠ざかる。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

『めんどくさい』と言わないようにする4つの方法!

1、めんどくさいと言わないようにする

『めんどくさいと言わない!』と心に決め、決意表明をする。

自分の考え方を少し変え、決意する。
『めんどうくさい』という言葉を口にしない!

これは考え方の違いだけで、
頭から『めんどくさい』を無くしてしまうのです。


そして、2、へ進む!

2、先に動き出してしまう

『めんどくさい』と言わずに、まず先に一歩目を踏み出してしまう!

『めんどくさい』と、考えない!『脳に暇を与えない』を心がける!

3、全部受け入れる

他人から言われたことは全部受け入れてしまうような性格や
心の広い人間に変えてしまうことが出来ると良いです。

しかし、
『めんどくさがり』の人がすぐに性格を変えることは出来ません。

ゆっくり、自分のペースで変えたい、変わりたい思いが
強くなる時を待つのも良いのではないでしょうか。

『変えたい!』『変わりたい!』が自分の中にたくさん溢れた時が
自分を変えるチャンスです。

プラス思考を取り入れている間に、
『めんどくさい』と言わなくなっているかもしれませんね。

プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉

4、『デキる(男・女)』になって見る!

『誰かがあなたを必要としている人がいる!』を胸に、終わった時の喜びを
一緒に分かち合うことをイメージする。喜びの笑顔を想像する。
なんでもデキてしまう人間であると思い込む。


『めんどくさい』と言わないようにするには、自分自身の本気度や
決意以外に解決の糸口はないと考えています。


時と場合や自分のいま現在の置かれている状況などにもより、
人それぞれで『めんどくさい』と思うモノやコトに違いがあります。


自分に合う方法などを開発して、『めんどくさい』と言わない方法を
実行して見るという行動も良いかと思います。


自分に合う方法を模索して見ても楽しいかもしれません!
ぜひ、チャレンジして見てください。

楽しんで実行していると、意外に簡単に出来てしまうかもしれません。

目標設定でやる気(心)のモチベーションを上げる方法
目標を立ててからのゴールの設定は、とても大事です。人が何かを始める時、目標は?何にするのでしょうか?勉強やテスト・試合・大会などと目標達成を決めている人がほとんどではないでしょうか?

めんどくさがりを直す3つの方法!

1、ぐっすり眠る。

しっかりと深い睡眠を取り、余裕を持てれば、
なんでも前向きに取り組むことが出来るでしょう。

2、背負うものを減らす。

自分が関わる作業量を減らし、
自分に少し余力やゆとりを持たせることが大切です。

3、結婚する

結婚すると責任感も生まれ、子供もでき、守るものが出来ると、
『めんどくさい』などとは言っている余裕・暇などありません。
嫌でも頑張らなくてはいけませんし、救い・助けを必要としています。
もしかすると、これがベストアンサーかもしれません。


この結婚が『めんどくさい』になると、
少し難しいかも?しれません。

まとめ

『めんどくさがりの人』は自分が、大事に思うことに全力で取り組んでしまう所もあり、
他を受け入れる余裕がなくなってしまうこともあるので、ペース配分が大切かとも思います。

例えば
『大事な事(仕事)40%、人間関係10%、プライベート35%、めんどくさい頼まれごと5%』な感じで
一日を終えるぐらいでいかがでしょうか?(『めんどくさい頼まれごと』は断る余地も含めての5%)
残りの10%はボーと過ごしてください。


めんどくさがりというのは、その日の体調や気分的な所もあったり、
クセになってしまっている所もあり、嫌なことは嫌で、
好きなことは好きで、『めんどくさがりの人』は
自分で判断することの出来る人でもあります。


私は『めんどくさがり』も個性だと思います。
もし、『めんどくさがり』を直したいと思うのであれば、
ご参考にして頂けると幸いです。

【『めんどくさがり』を卒業できたときが、大人のはじまりなのかもしれません。】

イライラする脳ストレスを解消する行動!おすすめ10選
自然と、この場所に来ている?自然と呼ばれているような感覚に陥る場所?あなたにも一つぐらいあるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました