マンダラチャートで目標設定し、目標達成へと導く!

メンタル

大きな目標と小さな目標

大きい目標』は、なりたい憧れになれるように長い目で見ます。
時間のかかる必要のあるものは『大きな目標
技術の習得までに必要最小限で短期的に達成できそうなものは『小さな目標



スポーツ選手やアスリートは、『小さな目標』をたくさんクリアして行くことで、
『大きな目標』達成に繋げています。



なりたい人に憧れて目標を目指し始めるのは、小学生の時でしょうか?


私もいろいろとなりたい憧れを、たくさん思い描きました。が、
何一つ叶わず生きて来ました。



小学生の時に甲子園に憧れて、プロ野球選手や歌手
歌手?は、少しイメージ出来なかったので、テレビに出たいと
単純に思った?だけ、かもしれません。


あとはワールドカップ!中学生の時ですね。
サッカーを始め、サッカー選手になりたいなど、
いろいろ憧れました。


全部、イメージ出来ませんでした


イメージ出来なかったので夢は当然、叶いません。。


私の人生、憧れの人になれるイメージが、
ぜんぜん浮かびませんでした。

悲しいことに。。 その結果が今の結末です。

計画通りに行かないのが、人!
人は計画通りや予定通りには、なかなか行かない!動けない!ものです。目標の一つ一つをクリアすることに専念するあまり、その目標や夢が嫌になったり、自信すら無くしてしまっては意味がありません。

出会いも才能

いろいろなイメージの方法やテクニックに
人生の早い段階で出会えていれば、もしかすると?

もしかしたかもしれません!私の人生。



やはり出会いや思いが早ければ早いほど、
一流に近づくスピードも加速して行きます。


どんな分野にも憧れの人というのは、
存在します。



あの人のようになりたい思いの強さが上達を促し
技術を向上させて行きます。

誰でもそのような経験は、あるのではないでしょうか。


小さな目標』をたくさんクリアして行き、達成感を感じながら、
『大きな目標』に近づいて行くことを人生の早い段階で理解できると
将来を見据えた行動が早く取れます。。



意味も解らないまま『大きな目標』を目指すのではなく、

小さなことからコツコツと、地道な行動にこそ結果が
付いてくるものなのではないでしょうか。

目標の達成をお考えのあなたに!

夢を叶える魔法のメモ帳 M9notes A4 メモ帳 ミニ 9マスノート マンダラ 手帳 マンダラートシート マス目 曼荼羅 大谷翔平 菊池雄星 マンダラチャート ビジネス 小さい コンパクト メモ ホテル マンダラート 方眼紙 メモ用紙

たいへん、おすすめ!です。

マンダラチャート

身近で言うと、目標達成シートに
マンダラチャート』というものがあります。

これを作成することにより、なりたい自分に近づく?


あなたの目標や夢が叶う!目標や夢に近づくためには、
どのように行動すれば、叶うのか!を導くためのものです。




曼荼羅、「マンダラチャート」は真ん中に大きな目標を置き、その周りに
8個の関連項目(小さな目標)を書き込んで行く構成になっております。。




マンダラート」や「マンダラシート」とも呼ばれます。


シンプルであり応用の幅も広いので、
受験勉強やスケジュール調整など
たくさんの場面で活躍しております。


マンダラチャート』で目標を詳細に書き込んで行き、
それを徹底することにより、目標を達成して行きます。


真ん中に大きな目標を書き込み、その書き込んだ目標を
達成できるように、周りに必要な8つの要素を書き込みます。


8個の要素が思い浮かぶとは限らないのですが、
あくまでも目標達成の手段として取り組んで見るのも良いかと思います。


自分の中にいま何が必要なのか?を考えることは
物凄く自分を追い込める人でなければ、目標の達成は難しいでしょう。




マンダラチャート』は会社の会議や整理・計画など、
あらゆることにも活用できるのでたくさんの会社などで、
利用されております。。


大きな目標』を達成するために『小さな目標』を
分割して細かい目標をたくさん達成して行く。

高い志のもと大きな目標に、たどり着けるということです。


マンダラチャートを10代・20代の時に
作成できるでしょうか?


今の私であれば可能かもしれませんが、
少なくとも高校生の頃の私には難しく、
不可能であったことでしょう。




良い指導者でもいないと、私には難しいように思います。が、

ご興味のある方は、ぜひ活用されて見てはいかがでしょうか。。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

タイトルとURLをコピーしました