メンタル

吹聴から始まった、プロを目指す!モチベーションとは。

2022年4月10日

吹聴から始まった、プロを目指す!モチベーション

力こぶを作る女性

カラダにムチ打って行動を起こすときの
モチベーション」は、

どこから来るのでしょうか?



好奇心、憧れ、それとも、
好き、嫌い、楽しい、面白い、
嬉しいなど、


だいたいがこの中にある理由で
動き出します。




それが「楽しい」か「好き」でなければ、
始める気持ちは起きません。



小学生で、塾に行く。

あなたは好きで、
塾に行けますか?




ほとんど両親からの圧力によるもので、
行かされていた?というのが
正しいのではないでしょうか。



好きな気持ちを抱き、どのように
動いて行けば良いのか?も、解らず、
好きなこと」を諦めてしまう人が
ほとんどです。




親に将来の夢など話しても
本気の気持ちは伝わらず、
『はいはい...。』で
終わってしまうか。


家には「そんな、お金ないのよー、」で
終わりです。




いま、プロで活躍しているような選手の、
ほとんどの方は、3歳~5歳ぐらいから
親御さんと一緒に将来の夢に取り組み、
行動を起こしています。





好奇心や憧れ、好きな気持ちを
持ち続けて行くには、自分の
気持ちだけでは限界があります。


その道のプロに早く出会うことが
大切になります。




例えば、その道の専門家から
週3で学びはじめたとします。



すると、その先生と相談することで、
①に、「週間の目標」が出来上がります。




夢への第一歩です。



週間の目標が出来ると、必然的に
②に、「一か月の目標」が立てられます。





そして、半年に一回の試験、テスト、
試合、大会などがあれば、③に、
いまの自分に、なにが必要なのか」が
見えて来ます。



専門家(プロ)との出逢いにより、
①②③と、少しづつ夢に近づいて行けます。





ひと月ごとに目標が決まって行き、
やがて年間の目標も出来上がり、
モチベーションを維持しながら
目標に近づけて行けるようになります。。



早いうちに専門家(プロ)との出逢い。
というのも、縁や運、タイミングも
大切になって来ます。




いかに自分で吹聴できるかが、
重要です。


いま、「将来の夢」「憧れ」
「やりたいこと」がある小学生や中学生、

または高校生も、たくさんのおとなに夢や憧れ、
やりたいことを「吹聴」してください。



吹聴していると、夢への「道しるべ」が

できる可能性が上がります。



吹聴」を諦めないでください。



吹聴(ふいちょう)とは、多くの人に広める。
言い広める。言いふらす。ベラベラ喋ること。


目標を吹聴する

将来の夢やなりたい自分を
生活環境や経済的な理由で、
思うように行かないという人もいるでしょう。



小学生で夢を描き、自分なりに考えて、
両親に迷惑を掛けずに自分の力だけで
目標の達成」を考えて行くのは、難しいです。



ある程度の年齢になってからでも遅くない。
という目標であれば、自分でお金を貯めてから
でもよいでしょう。



しかし、

スポーツ選手やアスリートになりたい。という
目標であれば、年齢的にも早い方がよいです。




夢や目標にもよりますが、
フィギュアスケートともなると、
20代から始めたのでは遅すぎます。




例えば、「会社の社長になりたい」
「プロ野球選手になりたい」などの
目標があって、
「どのように動いていいのか、
解らない?」という方。




どんどん周りに「吹聴」する。
しゃべり回ってください。


まず、100人に言い回ってください。
100人に「吹聴する」ことを目標に。




諦めずに、照れずに、自分のやりたいことや
なりたい自分を口に出してください。



いいアドバイスやいいアイデアを
運んで来てくれる人が必ず、現れます。



目標を「吹聴」してください。
口に出さないと、思いは伝わりません。


環境的に目標達成が難しいのであれば、
吹聴」です。さりげなく、「吹聴」してください。



知らぬ間に、あなたのモチベーションも上がり、
吹聴」から始まった。「目標の達成」も、

時間の問題になっていることでしょう。


いつの間にか、
吹聴から始まった、プロを目指す!
モチベーション。に、、

笑顔の女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

-メンタル
-