子どもにとって、家族で食事を摂る大切さとは?

食育

増え続ける子供たちの孤食!

誰しも一度は、あるのではないでしょうか。
家に帰ると誰もいない?一人で食事する経験!

そこに、
夫婦共働きの現状!

家族との食事!家族団らんな食生活
最近では、なかなか難しいのでしょうか?

旦那さん、一人だけの給料で生活できる家族は?
世の中にどのくらい、いるのでしょうか?


旦那さんの給料では、足りないから奥さんも働いて共働き!
であったり、自分のお小遣い欲しさにパートに出たり、
旦那さんも、本職の後にアルバイトなどをされたりと、
人が家族を作り、生活するということは軽率に、軽はずみに
勢い任せの感情だけでは、思いきれません。

やはり、旦那さんの仕事の安定が重要で、
旦那さんの覚悟、責任!そして何よりも、
奥様の支えがないとやって行けません。

私の周りの旦那様は、本職からアルバイトを合わせて、
15時間前後働き、目も血走り・目の下にクマを作り、
ホント、死にそうな形相の日を何度もお目にかかりました。

そこまで働く理由って?なんて、考えると?
結婚して家族を作るって、物凄くしんどい所もあり。

辛い、キツイ仕事の後に、子供の笑顔に救われている方も
多いのかもしれません。

朝からエネルギー、朝食習慣!カラダが元気になる秘密とは?
朝食を摂ることで何が良いのでしょうか?何が変わるのでしょうか?

失われて行く家族団らんの食事!

一日3回の食事をしっかりと家族で準備から片付けまで
旦那さんと奥さん、子供たちと一緒に分担して行なうことで
家族の体調やカラダの状態の確認をする良い機会になります。

そのような子供たちとの触れ合いやコミュニケーション
良い機会の場が失われております。

旦那さんの仕事の影響による単身赴任であったり、
または、シングルファーザー・シングルマザーであったり、
逆もしかりで奥様の仕事の影響で、なかなか家族が揃わない!など
子供たちの孤食問題が進む一方であります。

なんとも、悲しい現実?です。私もお昼などは、子どもの頃、
一人で食べていた時はありましたが、朝と夜は、
だいたい家族団らん?ではないですが?
家族全員、揃っていました。

各家庭によって、理由はいろいろありますが、
子供たちには、晩ごはんぐらいは、
家族揃って、食事を楽しみたいのではないでしょうか?

食事を共にすることで「お父さん」との触れ合い、
楽しい食事!家族の雰囲気・家族の味、手作りしてくれた、
「お母さん」のありがたみ感謝する心を学ぶ
ためにも、大事で必要な教えなのではないでしょうか。

『家族全員で食生活を共にする=
子供たちの成長の確認・健康なカラダ作り』

とても大切であり、重要な気づきになります。。

食生活の環境が、心と体の健康に生きる力を与える!
「食に関する知識」と「食を選択する力」を身に付け、「丈夫で病気のない体を作る」ための食生活や食環境を実践することを私たちは求められています。人を育てる『食育』とは?

子供たちの孤食は、食生活を乱す!

子供たちの食生活を考えた時!子供たちだけで
好きなものを食べなさい!なんて言った日には、
大変な食生活になります。


もしかするとお菓子だけで1食を済ませてしまう
可能性もあります。


これは大人の私たちでもそうですが?栄養不足の乱れは、
心の乱れ、精神の不安定、カラダの崩れを意味します。


孤食』が日常的な子どもには、一人で摂る食事が当たり前に
なっており、一人で摂る食事の方が良いと感じています。


そのような子どもの両親も孤食の経験を持っており、
食事は家族で摂るもの?』という感覚が
薄いことが明かされております。

子供たちの成長・健康を考えるのであれば、
家族、友人などとの食事は、とても大切になります。


人は食事をすることで口が軽くなり、
心を開いたコミュニケーションが出来ると言われています。



家族と一緒に食事することの大切さを
全国民へ呼びかけていることは確かです。

食のサイクルを知り、栄養を取り入れる必要性!食欲とは?
三大欲求の一つに挙げられている『食欲』人によっても違いますが、数ある欲の中でも、上位に挙げている方も多いのではないでしょうか?

まとめ

食事は楽しいです!


そんな楽しい子供たちの食事が
失われております。


大人の勝手な理由によって、
寂しい思いをされている子供たち。


仕事や人付き合いなどで断れない理由は、
多々ありますが、気晴らしも必要なのも解ります。


人の親でもありますが、ひとりの人間です。
育児や子どもの世話から離れたい時もあるでしょう。


そんなときは夫婦で話し合い、
ストレス発散時間をお互いに作り合うことも
必要です。

ほんの少しの間、朝と夜の食生活の思い出を、
家族全員、子供たちも含めて、家族団らんに
力を注がれて見ても良いのではないでしょうか?



なかなか、難しいのは解ります、、が。。


メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

タイトルとURLをコピーしました