規則正しい生活リズムに、メラトニンで調整する?

食育

規則正しい生活は、お腹も空く?

お腹、空きますか?お腹、空いてますか?
私が20代の時は、常にお腹、空いてました。

大食い選手権に出れるのではないか?と
思うぐらい食べてました。


実家にいた頃の10代は、ホント自由に食べたいものを
好きなだけ食べていました。

これが一人暮らしを始めた20代!大変でした?
生活して行けるのか?の不安や家賃、光熱費などの
支払いに追われる毎月に食べることも我慢して節約をし、
無駄遣いをせずにお金を気にする毎日。


それは、今になっても変わりなく、
常に不安と隣り合わせな暮らしです。



皆さん、親になるって!大変です。。
軽く考えていると痛い目に遭います。

メンタルトレーニング
自分の中の心・脳(思考・考え方)、身体を鍛えることや本番での場数を踏むことなどお話しして来ました。年齢の違いでもあったり、男性・女性でもメンタルの感じ方や捉え方や迷い・不安・困難なことというのは本当に人によって、さまざまに違いはあります。

毎月、決まったお給料でのやりくり、
毎月のお金を使う制限やペース配分を
考えながら月末まで生きて行きます。



一人暮らしで解ることは?両親のありがたみ!
感謝しか、ないですね。

皆さん、お腹が空く、感じ?を
考えたことありますか?


自分のお腹が空く、リズム!を
理解できていますか?


朝起きて、朝食!仕事(学校)などに出かけて
働いたり、勉強したり、そうこうしている間に
午後12時頃になると、自然にお腹が空き始めます。


人間にとって、当たり前で健康的な「生活リズム」を
作ることは、とても重要かつ大切です。



昔から人間は朝、起きて、たくさん活動して、
夜はゆっくり休むという習慣が出来上がっております。



子供の頃から社会人になるまで当たり前に
習慣づけられた生活リズムです。

食のサイクルを知り、栄養を取り入れる必要性!食欲とは?
三大欲求の一つに挙げられている『食欲』人によっても違いますが、数ある欲の中でも、上位に挙げている方も多いのではないでしょうか?

概日リズム(サーカディアンリズム)


人間の一日のリズムで
サーカディアンリズム(概日リズム)
があります。


サーカディアンリズム (circadian rhythm)とは、
生物の運動や生理現象で24時間をリズムとし、
体温やホルモン分泌などもサイクルで変化すると考えられている
内因性リズム。サーカディアンリズム(概日リズム)。


カラダの体温は昼間に物凄く高くなり、
夜、最も低くなります。

それにより、夜眠くなる!のですね。


人間は地球の自転と同じサイクルの体内時計
持っております。


24時間周期であり、人にもよりますが、
朝・昼・晩の規則正しい食事や
規則正しく、日の光に当たることを
人のカラダは、覚え込みます。


もともと持っている体内時計や
睡眠リズム、規則正しい生活を心がけることが
物凄く大切だということです。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

時差ボケ


普段から体内時計を正常に保っていると、
いざ、海外などに行くと「時差ボケ」が生じます。

時差ボケ」にならないようにするには、
その地で、日の光のあるうちに活動し
規則正しい食事(朝・昼・晩)を摂ることによって
時差ボケを無くして行きます。



狂ってしまった「概日リズム」を
その地の、食事や日の光で調整します。



最近のスマホやパソコン、テレビやテレビゲームなどの普及により、
起床時間」や「食事を摂る時間」など、リズムのズレや
困難な状況が出来ています。



幼少期から成長期の頃の、生活リズム習慣は、
とても大事です。



両親による規則正しい「早寝早起」「食生活習慣」を
親がお手本となり実践し、子供たちに教えて行かなければなりません。

最近、疲れ顔のあなたに。

水素のチカラ

を、送ります。。

メラトニンについて

メラトニン』は日中、光を浴びると減少し、
夜、暗くなってくると分泌量が増えて行きます。。


メラトニン』が脈拍・体温・血圧
低くすることで、眠りに入る用意ができたと
カラダが認識し眠りを誘います。。

また朝日を浴びて規則正しく生活することで、
「メラトニン」の分泌量が調整され、人の体内時計や
生活リズムを整える働きもあるとのこと。




不規則な生活で朝・夜、逆転するような生活
続けていると「メラトニン」は分泌されず
睡眠障害が起こり、良い眠りは得られず
不眠症』の原因にもなり得ます。




メラトニン』が一番多く分泌されるのが
幼児期(1~5歳)と言われており、そこから歳を重ねるごとに
分泌量は減って行き、睡眠時間が短くなる傾向にあります。


メラトニン 』は脳にある 松果体(しょうかたい)から
分泌されるホルモンで生活習慣、睡眠リズムを整え
現地に合わせた、体内時計を調整します。


朝起きて、夜眠る!ことは、人間が自然に備わった
「体内時計」「生活習慣」です。


毎日のルーティンの大事さを語って見ました。
毎日のルーティン!ゲン担ぎ!縁起を担ぐ!成功のおまじないや何かを始める時のルーティンは、誰でもおこなっているのではないでしょうか。なぜ?

タイトルとURLをコピーしました