やる気・集中力を高め、緊張を和らげる方法?サイキングアップ

メンタル

やる気・集中力を高め、緊張を和らげる方法?サイキングアップ

何かが始まる直前の心の状態は、どんな感じでしょうか?

緊張のあまりに心蔵がバクバクしたり、
足がガクガクしていたり、カラダ全体がガチガチ?に、
なるような経験は誰しもあるのではないでしょうか?

小学生から高校、大学など教育を受けているような場所などでは、
いろいろと緊張する場面と遭遇することは多いです。

例えば、
自分が、この立場であったなら緊張しますか?

・小学生の頃の運動会のリレー。
・生徒会長のあいさつ。
・学芸会の終わりの言葉。
・卒業証書を受け取りに行く時の返事の「はい!」。
・○○委員の発表会で、全校生徒へ作業・活動内容の発表。
・小学・中学受験から高校受験、そして、大学受験。


などなど

そのような数々の緊張を経験して来ます。
ある意味、試練です。

もしかするとそんな素質があると、
天からのメッセージかもしれません?


そしてまた、
社会に出るまでの環境の変化に対して適応して行ける
耐性を鍛えられている?のです。

生きていると緊張状態とは、常に隣り合わせで、
私たちは暮らしています。


誰もがふと、こんなことを少しは考えたことも
あるのではないでしょうか?
緊張を少しでも和らげる方法はないかな?と。

メンタルトレーニング
自分の中の心・脳(思考・考え方)、身体を鍛えることや本番での場数を踏むことなどお話しして来ました。年齢の違いでもあったり、男性・女性でもメンタルの感じ方や捉え方や迷い・不安・困難なことというのは本当に人によって、さまざまに違いはあります。

やる気、集中力にサイキングアップ!

サイキングアップとは、

・仕事に入る前のあくびや歯磨き
・仕事始めの「ラジオ体操」
・陸上選手のスタート前にジャンプする行為。
・野球の試合前に行う円陣からの声出し。
・試合前に音楽を聴きリラックスや集中力を高める。
・格闘家のゴング前の頬へのビンタ。
・仕事前にコーヒー、紅茶などを飲む。
・深呼吸や腹式呼吸
・瞑想


など

この本番前にカラダを動かしたり、大声を出したり、
音楽を聴くことで集中力を高めて行く行動を
サイキングアップ』といいます。

やる気が出ない時や気分が沈んでいるような時に
気持ちを上げて行くための方法の一つとして行います。

あまり、聞いたことないかもしれませんが、
スポーツなどの団体競技(野球・バレーボール・ラグビーなど)で
試合前に円陣を組んで大声を出します。

あのチーム一丸となって、気合を入れる行為こそが
サイキングアップ」です。

団体競技であれば、たくさんの仲間がいるので、
仲間と一緒にやる気の出ない時などにお互いに
肩を叩き合ったりストレッチなど行うことが出来て良いです。

これは、団体競技のチーム一丸となって、心ひとつに
気合を入れて、集中力を高めて行くのに良いです。が
個人的や一人で行っても有効的なので、自分のルーティンと
一緒に取り入れても良いで
しょう!

個人的に行う場合であれば、呼吸法瞑想音楽を聴いたり
イメージトレーニング
なども、いざ!本番っていう時には
一人で行えるのでとても効果的です!

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

簡単!セルフマッサージ

簡単なセルフマッサージとして、
私が良く行うこととして、首・肩・腰
ことあるごとに行っております。

朝、起きた時にみなさんも、腕を上げ、
全身を伸ばす行動
していませんか?


私の場合は、事あるごとにやります!
朝、目覚めた時はもちろん、仕事始め食前食後、仕事終わりから、
人と会う時もそうですし、自分自身で緊張していると感じた時は、
必ず行います。

そして、あまりにも緊張が激しい時には、
町中で公園を探し、少し恥ずかしくもあるのですが、
こんなことを陰ながら行っております。

緊張したときに、私が誰にも言っていない?
隠れて行っている?緊張をほぐす行動とは?

まず、実はいま公園を探すのに苦労していることは、秘密!です。
町中の公園が減っている?という現状⤵

それでは気を取り直して、まず、

①全身におもいっきり力を入れます。
②両手をグーにし、
③精一杯の力で「伸び!」をします!
④天まで届け!と言わんばかりに「伸び!」ます。
そして、その後
⑤硬くなった「肩の凝り」をほぐすように
両腕を大きく円を描くように回します。
⑥次に、首を右回り、左回りとグルグル回します。

⑦最後に周りからは、イヤらしく思われているかも?しれませんが?
腰に手を当て、腰をグルグル「グラインド」します。
これがとても気持ちいい!です。私だけ?

物凄く自分が緊張していると感じた時には、
とても有効で効果的にカラダをほぐしてくれるので、
あまりの緊張状態で凝り固まったカラダを和らげてくれます。


そして、時たま?


終わった後の爽快感やリラックス状態に、
ウトウトと眠りに誘われないことを願っております!

私には、かなりの効果を発揮してくれるので
ここぞ!の緊張には、必ず!行っています。

セルフマッサージでスマホ疲れの目を緩和する!11選
まだ、若いからぜんぜん平気!なんて言っていると、酷いカラダのトラブルに発展する!可能性もあります。頑張って!お金を稼ぎに行っているのに、かえってカラダの治療代にお金が掛かってしまう結果にも。。

緊張を和らげる!簡単、呼吸法!

人は緊張すると呼吸が口だけの呼吸!
胸式呼吸になっております。

その胸式の呼吸をしている間は、
緊張状態は続いて行きます!

そして、
横隔膜を上下させる規則的で
長くゆったりとした腹式呼吸があります。

簡単!セルフマッサージの後、本番まで
ずっと、この呼吸を意識して行って見てください!

①まず、口から息を吐きます。
(その時、下腹部に両手を当て、背中を少し丸めます。)
②ゆっくり、鼻から息を吸い込みます。
(出来れば4秒間、お腹が膨らんで行くことを意識する。)
③ゆっくり、口から息を吐きます。
(出来れば8秒間、お腹が凹んで行くことを意識する。)

これを、初めは3分間の継続を目指して行い、
少しずつ長くして行けるように練習をし、
自分のルーティンに出来ると物凄いパワーを
発揮することでしょう。

繰り返し行うことで、心拍数を落ち着かせ、
カラダをリラックス状態にもって行きやすくなります。

極度の緊張に、かなりおススメ!です。

心拍数・脈拍数を管理する、メンタルトレーニング?
本番の前やデートの前など、家を出るときに軽くストレッチしてから出かけると、少し緊張も軽減できます。あまり緊張していることに対して、関心がないという人は緊張に対して、対応など出来ません?

まとめ

大事なスポーツの試合の本番で後悔しないためにも
自分のルーティンにプラスして、取り組まれて見ても
良いのではないでしょうか。

よくこの本番で良いパフォーマンスをするための状態を
ゾーンに入った!」とか「ゾーン状態」などといいます。


本番で超集中状態に持って行くまでの前の作業に
サイキングアップ」があります。


変にカラダが硬くなっていたり、緊張していると
本番を楽しめないまま終わる可能性もあります。



良い緊張のなか、緊張と本番を楽しめるぐらいの
ルーティンサイキングアップの組み合わせを
ご自分で唯一無二のものを編み出されて見ても良いでしょう。

サイキングアップは、何もスポーツ選手だけに有効なわけではなく、
一般の方やサラリーマン、会社員の方にも効果的に活用して行けます。




ぜひ、仕事前や大事な商談の前にでも、呼吸法声出し
カラダをほぐすストレッチなど直前に行うと物凄い集中力
柔軟に、熱い思いを伝えることも可能になるかもしれません。


どこの職場にも気軽に取り組める環境が整えられていると
物凄くリラックスできて良い職場環境、間違いなしです!が?

そうなると、職場に筋トレ室?職場にスポーツジムばりのマット?
敷いてあるような一室が必要かもしれません?が、



なかなか、。ですね。

老化防止に筋トレは美肌・健康・若返りにプラスの効果?
定期的に日々の習慣に筋トレを取り入れて行くことで加速する老化も防止でき、成長ホルモンの分泌により、若返りや美肌効果も期待できます。
タイトルとURLをコピーしました