人間関係を保守するとは、バランスが大事である?

行動

人間関係を保守するとは、バランスが大事である!

人間関係を築き始める時とは?
どのような時でしょうか?

なぜ?友達になったり、恋人になったりと
どうしたら親しくなれるのでしょうか?

皆さんは、こんなことを考えたことはありますか?

例えば、
学生の時に、いつも一緒にいた同級生や親友、
仲間などは、いなかったでしょうか?

そして、なぜ?どうして?
いつも一緒にいるのだろう?かと?
考えたことはありませんでしたか?

そんな親友はいない!なんて、
人もいるでしょうし、

そんなこと考えたこともなければ、
ただ居心地が良かっただけ?という
人もいることでしょう?


いつも一緒にいる関係というのは、お互いに、
なかなかのメリットでもない限り、
いつも一緒にいることは難しいです!

恋人でもない限り、あり得ないことですが、若気の至り?
ではないですが、若さゆえの無神経さや居心地の良さや
暇つぶし的な要素が存在しているのかもしれませんね?


人と人が関係を築くとき!仲良くなるとき!
友達関係を始めるとき!は、どんなときでしょうか?

恋愛とは、表情や感情を真似ること?8つのミラーリング術?
恋愛成就に於ける8つのミラーリング術+1やポイントなどを載せて見ました!あなたの恋愛に一つ、加えて見ても良いものが見つかるかも...?

はじまりは、依存から!

なんだか、
曲のタイトル?のような感じですが、

人と人が仲良くなり始めるというとき、
例えば、二人であれば、どちらかの人?が、
相手に依存するところから始まっていないでしょうか?

良く考えると。。

相手があなたに興味があって、近寄って来たり、
連絡先や住んでいる場所や最寄りの駅などの
会話からあなたとの関係を広げ、依存して行きます。

好きな異性もそうではないでしょうか?


好きな異性のことを知りたい!
どんなものに興味があって、
どんなことが好きなのか?


好きな食べ物や性格、趣味など
いろいろ知りたくなります!


好意のある異性のいろいろな事を聞き出して
相手に近づき、依存関係を築いて行くのです。


皆さん、依存というと怖い、危ない!というような
感情が湧いて来る方もいるかもしれません?

依存も、自分から一方的な依存の関係!が出来上がると
上手く行かないことも多いでしょう?

これがまた、二人がお互いに依存し合ったら?

どうでしょうか?

初めのうちは、良いかもしれませんが、
ゆくゆくは、飽きて来そうです。。


人(ひと)は本当に好きな「趣味特技」では、
けっこう飽きずに継続することも可能です。が、
これが人対人になると、少し微妙になります。

人は飽きが来る!生き物です。


人は、好意的な人には
依存してしまいがちです!

では?依存する関係を和らげるには、
どうすれば良いのでしょうか?

 イメージトレーニングのメリットと想像力を鍛える方法?
イメージトレーニングのメリット?デメリット?想像力を鍛える方法とは?イメトレが必要な理由がここに?

負担と援助のバランス!

負担

好意的な人であれば、
負担に感じることなど何もありません!

呼ばれれば、夜中にだって飛んで行く!

相手が気になり、心配になったり、と
我慢をすることも。。ぜんぜん平気!
はじめのうちは、、


しかし、です。
好意的な人への少しの我慢や心配事が
だんだん負担に感じるようになると
初めのうちは笑って許せていたことも?

ゆくゆくは、あらゆる出来事に我慢ができなくなり、
あらゆることが負担になり、「こんなに尽くしているのに…。」
相手に怒り疑いを持ち始めてしまい、
関係を続けて行くことが難しくなります。

どうしても人は、Win-Win(ウィン-ウィン)
自分が勝ち、相手も勝つ
という関係で
成り立っているような所があります!

Lose-Win(ルーズ-ウィン)
自分が負けて、相手が勝つという関係では、
学生時代であればまだしも、この関係では、
相手に意味を見出せなくなり、のちに嫌になる関係が
出来上がってしまうことも。

人は、自分に良いことがまったく無い状態が続き、
相手にばかり尽くしているという感情が湧き始めると
負担が大きくなり、関係を続けて行く意味がない!という
思いも湧き上がって来ます。


そして、
人は、負担が大きくなると、
怒り」や「諦め」の感情も出始め、
関係性が終焉に向かう傾向にあります。

全面的にどちらか?だけが、
尽くしているのは、辛いです!

お互いに、両方にメリットが無いと、
人は尽くせなくなるものなのでしょうか?

そうだとすれば、
哀しい、生き物です!人間とは?

声のイメージで人に与える印象は、物凄く変わる?理由とは?
声が与える影響は、皆さん!理解されているでしょうか?声質の大事さを理解できると、いろいろな商談や会議、または恋愛など、あらゆる場面で上手く行くことが多いです。

援助

お互いに好意を感じている感覚や感触などは、
とてもお互いに嬉しいです!

人を好意的に見る!というのは、職場であったり、
プライベートでの友達であったり、恋人であったり、
同性・異性でも接し方に多少の違いはあります。

職場であれば仕事のサポートやフォローなど
進んで取り組むものですが?

友達であれば、付かず離れずの奢り奢られの
関係性で悩み事などを相談し合える仲に
なっているのではないでしょうか?

そして、
恋愛であれば、好きな人にプレゼントを渡したり、
手作り的な物を渡したりと援助や応援的な要素が
強くなると思われます。


他人を援助やサポート、フォローする行為というのも
片方だけが行き過ぎてしまうこともあり、相手が重みを
感じてしまうこともあり得ます。

このような感情が片方だけに起こり始めると、
上手く行かなくなってしまうかもしれません。

援助が行き過ぎる!というのも、問題あり!です。

援助のやり過ぎは、相手に申し訳なさを誘発させ、
お互いにやり難さを生んでしまうことも。。

やはり、
なんでも行き過ぎる?というのは、
問題あり!なのでしょうか?


ついつい行き過ぎたり、やり過ぎてしまう、
私ですが?

周りから人がいなくなる?不思議な現象?が、
いま、明らかに。。


行き過ぎ!恐怖?
やり過ぎ?注意!の心掛けですね。

心の苦しさを和らげる方法!11選
立ち止まったとき、心の苦しさを軽減するための方法の一つとして頂けると幸いです。納豆・オクラのネバネバパワーで粘り強く生きても良いのではないでしょうか。。

まとめ

私たちは、時間と行動と選択の自由、心配、不安に束縛、
このバランスを保ちながら生きて、生活しています。

自分の負担が大きく、援助を上回り越えて行くと
相手との関係も薄れて行き、「どうでもいい!」という
感情が湧き上がって来ます。

そしてまたは、
片方だけの援助ばかりが大きくなると、
相手にも援助の負担が圧(の)し掛かり「申し訳なさ!」から
相手との関係がギクシャクするという事もあり得ます。


Win-Win(ウィン-ウィン)自分も勝ち、相手も勝つ、

この関係性が出来上がると、物凄く良い関係性です!が、

Lose-Lose(ルーズ-ルーズ)自分も負けて、相手も負ける
この関係性であると、お互いに凹(へこ)みますが、
良い関係性は、保てる気がします。

これも自分と相手!
人による所もあります。

この二つの関係性が、バランスを
保つ良い関係性にも感じます。

これが「自分が勝って、相手が負ける」
「自分が負けて、相手が勝つ」
という事では、
良い関係性は育ち難いかもしれません。

これが、勝負の世界となると、
また話しは別になります!が、

私たちのような一般人から見た人間関係には、
・自分も勝ち、相手も勝つ
・自分も負けて、相手も負ける

このように、お互いにバランスの良い関係性であることが
物凄くお互いにベストな関係になれるのではないでしょうか。

 
負担と援助のバランスを如何に保つか?が、
生きて行くには、とても大切です。

なんでもバランスですね。

コストを抑えて「結婚」の幸せを届けたい。

あなたのバランスの良さを発揮するチャンスです!

タイトルとURLをコピーしました