仕事に行きたくない時にやる気が出る三大欲求

メンタル

人がやる気を起こす時(食欲)

人はどんなときにやる気になるのでしょうか。。

好きな人に会いに行くときや食事、プライベートの用事などが入っていると
テンションはけっこう上がります。私だけでしょうか?笑。

さて、これが仕事になると、仕事の日の朝はやはり下がります。。

ところが、仕事終わりに飲み会や食事会・デートなど

楽しい予定が入っていると…どうでしょう??

へたすると、その日の朝からテンション・モチベーションは

かなり高い所にあります。。

なぜでしょうか。。

辛い仕事・やりたくない仕事・ただお金のために働くという、
人それぞれな理由に違いはありますが…。。

そんな辛い・しんどい・苦しい仕事を終えた後のご褒美に楽しいこと
待っているなど、欲求が満たされるという快楽的な要素があったことを、
脳が覚えているのです。


快楽や楽しいことは脳が記憶している。と、

そわそわと、朝から脳はかなりテンションが高い所にいるのです。

目標設定でやる気(心)のモチベーションを上げる方法
目標を立ててからのゴールの設定は、とても大事です。人が何かを始める時、目標は?何にするのでしょうか?勉強やテスト・試合・大会などと目標達成を決めている人がほとんどではないでしょうか?

やる気の源を自分で作る

モチベーションアップ!は大切になります。。

脳には何かを達成したときに気持ち良くなるという回路が備わっているのです。。

気持ちの良かったことは忘れません。。

思いきり汗をかいて運動したり、マッサージの気持ち良さ、

家族に肩を揉んでもらった時の心地よさなどたくさんあります。

経済的に余裕のない人はけっこう難しいかもしれませんが、
お昼ご飯もかなり重要です。

お昼の食事にしっかりとしたものを食べれるのと、

時間がなくて、おにぎり一つしか食べれない・食べれる状況にない人などは
日に日に、ストレスを溜めないように工夫して行くことが大事になります。。

その代わり、『夜の食事を豪華』にするとかでも良いでしょう。

しっかりとゆっくり、リラックスのできる食事を摂ることは大事です。。

職場にストレスが出来る

職場にストレス要因が出来てしまうと危険です。

やる気がでなくて足が重くなりますし、相当な労力を費やしてしまうことも
無きにしも非ずになります。

出来る限り自分で改善できることは改善して行くことで、
少しづつストレス要因を削って行きましょう。


こんな時にはしっかりと睡眠を取ることもかなり大事です。

しっかりとした睡眠が取れていない状況で仕事に向かうことにより、
普段ではあまり気にしないようなことも気になってしまい『余計なストレス要因』も
出来上がってしまうという悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

三大欲求を満たす(睡眠欲)

食欲・睡眠欲・排泄欲が満たされないときにストレスになります。

このスリー欲求!は、本当に重要な三つです。

この三つでスッキリ好く(よく)、今日も元気に!を心がけて行くことは
たいへんおすすめにしております。笑。


20代の頃などは一日や二日ぐらい寝なくても大丈夫!なんて、

誰かが言っていた頃もありましたが、
20代の頃でないと長い時間の睡眠は取れません。。

よくお父さん・お母さんが言っていませんでしたか、
もう長い時間、寝れなくなったとか。笑。

ある程度の年齢を過ぎると寝れなくなります。なので、
20代のうちにたくさん寝るということも人生を楽しむ術のように感じます。。

私だけでしょうか?(*´з`)

中には生きている間は寝るのが、『もったいない!』ということで、

寝る間も惜しんで仕事や遊びに勤しんでいるという方もおります。が、

それは人によって違います。寝なくても平気な人もいれば、

寝ないと駄目な人もおります。人は人…です。。

自分の身体・体質と相談しながら睡眠時間を考えて行かれると良いと思います。

めんどくさがりを改善する方法?特徴まとめ!
面倒という言葉には、自分に言ったりする『めんどくさい』であったり、面倒を見るなど、『お世話をする意味』でも使用されたり、他人を『面倒な人』という解釈などもあります。



私は20代の頃の仕事で肉体労働で疲れた身体や

過度のストレスが溜まった時などの休日は疲れ果てて、
丸一日、寝て過ごすことが、ほとんどでした。

丸一日、寝ることが出来るのも、

20代・30代前半ぐらいまでだったように思います。

それ以降はホント、長い時間の睡眠は取れなくなります。寝れません。笑。

遊ぶのか?寝るのか?は、あなた次第!です。

元気のしるし(排泄欲)

そして、最後に排泄欲です。これは、本当に大事です。元気印です。

これは細かく説明しなくてもわかりますね。。

インプットばかりだと満杯になってしまいます、必ずアウトプットが必要になります。


人は余計なことを忘れて行く、捨てて行く作業がとても大切になります。

身体に溜まった不必要な毒素を身体から追い出すことによって、

いろいろな悩みや不安なども捨てさってしまいましょう。。

プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉

タイトルとURLをコピーしました