メンタル

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)

音楽で体をセルフコントロール

体は動かしますか?体を動かしていますか?

何でも使っていないと錆び付いてしまいます。

家も自転車も車も電車も、そして人間も動いて、
動かしていないと動きたくなくなってしまいます。

自分の感情で体を自発的に動かして行かないと
どんどん弱くなってしまいます。

ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと
下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。
では、どのようにすれば行動できるようになるのでしょう。

皆さんはどこかに出かける時はなぜ?出かけるのでしょうか?

何か用事や約束や買い物などがあるからですよね。

何かしらの予定があるからか?
必要に迫られて出かけたくなくても、
出かけなくてはいけない状況。。

もし、
予定や仕事がないと出掛けないのでしょうか?
出掛けないです。私は出かけません。

そこで出かけるための『合図』であったり、
スイッチ』があると出かける!!
というものがあると出かけやすくなりませんか?

そこで『音楽』です。音が役立ちます。

外へ出掛けるために音楽を取り入れて、気持ちを上げて行くことが
とても良い方法と考えます。

音楽でコントロールしてもらいましょう?

それでは音楽をどのように利用して行くのかを
見て行きたいと思います。

音楽で体を「条件付け」する

皆さんは、
何か『行動』を起こす!時は、どのような時ですか?

なぜ?どのように動き始めるのでしょうか。キッカケは?

自然に!という方がほとんどではないでしょうか。

あとは、
『両親に発破を掛けられたから』や『スポーツクラブに所属』していて、
予定や約束によって動き始めるという方もおります。

それが毎日・毎週になると腰の重い日もあれば、その日の体調によっても
行きたくないという感情が湧いて来たりもしてしまうのが人間です。

天気が良くて暑い日もあれば、寒くて凍えそうな雨の日や雪の日もあったりと
なかなか動きたくても縮こまって動けない日にも遭遇します。

そんな時、気分のスイッチを自分の中に作り出すことを
条件付け
と言っております。

皆さんもあると思います。

例えば、
今はないのかもしれませんが、夕方16時か17時ぐらいに町中に
流れていた『夕焼け小焼け』これは地域によっても違うのですかね?

あの夕方に流れる「あの名曲!」
皆さんの地域でも流れていたのではないでしょうか?

あれが流れると『帰ろう!』という気にされたり、もう17時か?などという
時間の確認と行動の目安になります!まさに、あれです⁉

あれも言わばセルフコントロール、
音楽でコントロールされているのです。

社会に!地域に!音楽で!コントロールされていたのです。
子供の頃からずっと。。
という事は?考えて見てください!簡単に思いませんか?

あれを普段からやってしまうのです。事あるごとに。。

よくフィギュアスケートの選手たちが自分の演技前に、
『音楽』を聴いているのを目にします。
あの行為・行動も『勝利の条件付け』を行っているのです!

この条件付けをスポーツ選手はもちろんのこと、
一般の方でも応用してしまうのです。

いろいろな場面で役立てて頂けると、とても前向きに
取り組んでいけるのではないでしょうか。

スポーツ選手やアスリートが音楽で行動や刺激を受けて行くための、
行程はこのような感じで進められて見てはいかがでしょうか。

 

練習前にも音楽を聴く

人が気持ち良く行動に入って行けるような選曲が必要です。

これは人による所もありますが、【BPM120】前後ぐらいのテンポ・リズムの曲を
取り入れると、
ほど良く行動にも入れて、やる気も起き易く、リラックス時に
聴いていると徐々に気分が上がって来ます。

会議やミーティングにとても前向きに取り組むことができ、
飛び交う話し合いにも調子よくレスポンスが可能になることでしょう。

自分に合うものを選曲されると良いかと思います。

BPM120の曲の例

Bedtown     King Gnu

Born To Be…   浜崎あゆみ

不協和音      欅坂46

MUSIC!!!     AAA     など

このような曲のテンポをその日の練習の前や始まる前の準備の間に、
脳や体に流して置くことは良いです。

練習前に『準備の曲』という事で「条件付け」しておきます。

毎回、この曲が流れる!と『始まりの合図』という事を認識するためにも
自分の好みのものを選ばれて見てはいかがでしょうか。

私のおすすめ!【BPM120】
私のおすすめ!は、

横断歩道を渡る人たち Mr.Children 』 【BPM121】 で
少し早く【BPM121】なのですが、これは物凄く良い曲で運動前には向いていなくて、
おセンチな気分にすら陥ってしまい、へたすると涙をも流してしまうような曲です。

この曲を聴くとなぜか?散歩に行きたくなります⁉
なぜか?出掛けたくなってしまい、
センチメンタルな気分からの高揚感を与えてくれる曲です。
なぜか?
『自然に触れたくなるような曲!』で、不思議な曲です。

機会があれば、聴かれて見てください!
涙の数だけ強くなれるかもしれません。

ストレッチや準備運動でも音楽を聴く

テンポ良くて、ノリの良い曲を、
条件付け』に選ばれると良いかと思います。

ここでの『条件付け』に成功すると、勝手に、
この曲を聴くと『体が自然と動き始める!』というようなことが
起こり始めます。

この曲を聴くと『ウォーミングアップを始める合図』として、
条件付けになりそうな曲を、だいたい【BPM150】ぐらいで、
曲を選ばれると良いかと思います。

BPM150の曲の例

SAKURA       いきものがかり

HEROES       Greeeen

もんだいガール   きゃりーぱみゅぱみゅ

Lick me       倖田來未       など

少し軽快に動けて、ワクワク感の感じれるような
選曲が良いかと思います。

私のおすすめ!【BPM150】
私のおすすめ!は
【BPM151】になりますが、

『 化身  福山雅治 』 です。

これは
シャバダバダぁ~シャバダぁ~っていう早口の所があるのですが、
これが良いんです!
今にもシャバダバダぁ~と走りたくさせるのです。
福山雅治マジック!色気が物凄くて、ワクワクさせます。

下げて、上げてがとても良い気持ちの切り替えになり、
『よし!行こう!』と思えるような曲ですね。

 

練習中にも音楽は効果を発揮

スポーツ選手の準備の段階だけに音楽を使用するのではなく、
スポーツのトレーニングや練習の時にもサポートやアシスト的な感じで
音楽を聴きながら行うのは効果的です。

ただし練習に合う選曲が重要になって来ると思います。

テレビのアニメでも逆境からの大逆転の時には、
主題歌のサビの部分が流れたり、
お決まりの曲が流れたりします。

それを勝利の曲として『勝利の方程式の曲』を
作っても良いのではないでしょうか。

プロ野球選手もバッターボックスに向かう時に登場曲が流れます。
あの登場曲で選手も自分を鼓舞しているのです。

練習後も音楽を聴く

練習後のリラクゼーションを兼ねた、ゆっくり・まったりできる曲を
選ばれると良いかと思います。

心落ち着く、ゆったり眠りに付けるような
子守唄のような選曲が良いことでしょう。

これも人によって違いはありますが、ゆっくりした曲が良いという人もいれば
【BPM120】あたりの曲の方が、ゆっくり出来るという人もいます。

自分に合う落ち着く曲を選曲されると良いと思います。

私のおすすめ!は

『 HERO  Mr.Children 』 【BPM81】です。

『ずっと、HEROでありたい、ただひとり、君にとっての』っていう曲の
フレーズが大好きで悲しみ・落ち着き・安らぎを得たいときに聴きます。

『Mr.Children』 は場面に合う曲がとても多いです。
何かあった時は『Mr.Children』 を選ばれると間違いなしです。
興奮した体の淀みを、すっと洗い流してくれることでしょう。

 

音楽で体をコントロールする時に気を付ける点

音楽で体に『条件付け』して取り組み始めて、音楽を取り入れ始めたら、
別の曲への変更はなるべく避けた方が良いです。

ひとつの曲で成功や結果の出た曲をすぐに変更してしまうと
成功した時の条件付け』の意味がなくなってしまいます。

その曲で失敗や負け続けるということが立て続くのであれば、
気分転換で変更しても良いと思います。

出来る限りひとつの曲を何度も聴きながら体を動かし、
心の状態と音楽を結び付けて行くことが必要です。

その日の気分によって変更していては勝てるものも
勝てなくなります。

『勝利の方程式』を作り上げるためにも「ひとつの曲に集中」してください。

ひっきりなしに曲を変えていると優柔不断な所が
試合でも出てしまい、迷いが生じた演技や
パフォーマンスになってしまいます。

曲の選択には『自分の心拍数の確認』も最良になります。

音楽の拍数』と『自分の心拍数』にかなりの違いが生じると
音楽に流されてしまうことも起こり得ます。

自分のプロデューサーは自分です。自分の体に似合う音楽を
作って挙げてください!

【そっと、体が音楽(曲)に反応するようになっていることでしょう。】

笑顔の女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

 

-メンタル
-