メンタル

プラス思考になるには、少し時間が必要です。けど、

プラス思考になるには、少し時間が必要です。けど、

どんなときも『なんとかなるさ』と考えることは
簡単ではありません。


頭の中の考えを前向きに、ポジティブ、切り替える

楽天・楽観、おおらか、のんき、などなど
プラス思考という言葉を調べると、たくさん出て来ます。。



そう考えると世の中の人は、

プラス思考の人ばかり、なのでは?



人類みなポジティブ、プラス思考!
というわけになります。


それでは、もう少しプラス思考について、

見て行きたいと思います。


世間的にも、よく知れ渡っている言葉であり、
よく使われている言葉でもあるプラス思考。




しかし、です。
私たちは普段、「プラス思考」と考えながら
行動しているでしょうか。


スポーツ選手やアスリートであれば、
常にプラス思考を心がけていることでしょう。



普段の買いものや通勤、通学のときに人は、
あえてプラス思考と考えている人は、
いないですよね。




自然とプラスに考えている…、、
浮かんで来る感じではないでしょうか。




プラス思考の考え方が自然と染みついている?と
言った方が正しいでしょう。



それには、幼少の頃から一緒にいる両親の影響であったり、
仲の良かった友達、知り合いなどの影響が
大いに関係しているのでないでしょうか。




人は成功体験の積み重ねで、プラス思考や

前向きな感情が持続している間は、良いです。



良いことが立て続けに起こり、
気分も良く、どんどんプラス思考が、
染みついて行きます。




しかし、人は良いことが重なり、
良いことばかりが起き続けると、
不安を感じ始めます。



今度は逆に、しっぺ返しや嫌なことが
起きるのではないか?と
マイナスな感情が湧きおこって来ます。


このマイナスな感情が入って来ると、
人は『失敗します。



人は成功しているイメージよりも

失敗のイメージの方が残りやすいです。


そうなると成功のイメージは薄れ、
失敗のイメージの方が強く残り、
マイナス思考の連鎖に陥ってしまうことも。


なんて人は、
「弱くてむず痒い生きもの」なのでしょうか。

笑顔の女性
未来で自分のなりたい姿をイメージする方法

続きを見る

成功のプラス思考

いろいろな分野で成功している方たちは、
成功に成功を重ねて、常にプラス思考なのでしょうか。


なかには一度も失敗もしないまま、
成功して大富豪


なんて、人が?
この世の中に存在するのでしょうか。


なかには「失敗知らず」という方もいるでしょうし、
これから大きな不手際が起きるかもしれません。

または、一生、起きないということも。



少なからず、成功している人の中には、
表では笑顔を見せておりますが、裏では、
失敗に失敗を重ねております。


失敗の恐ろしさを嫌というほど
知り尽くした人ばかりです。


いつもマイナス思考と隣り合わせな考えを持ちながら、
活動されております。


ここで少し、
想像、イメージして見てください。



あなたが芸能人やスポーツ選手、なんでもよいです

なりたい自分のイメージを膨らませて、
成功しているイメージを浮かべたとします。


成功している自分の姿を

イメージできますか?



ガッツポーズに、勝利を掴み取ったイメージが

浮かびましたか?



それともまた、

たくさんの観客の前で失敗・敗北・負け、
惨めな姿でしょうか?




勝利のガッツポーズであれば、
プラス思考イメージ上手です


惨めな姿であれば、マイナス思考
イメージ下手です。

もう少し、
思考の整理が必要かもしれません。


諦めずにイメージ力を
強化してください。

もっともっと、
強いイメージ力が必要です。


親しみのマイナス思考

私が思うにマイナス思考の、
何がいけないの?



なんて思う時もあります。


もちろんスポーツ選手やアスリート、
勝敗に関わるような勝負師は、
プラス思考でなくてはいけません。


そうでないと、スポーツ選手を、

辞めた方がよいでしょう。



しかし普段、のほほんとした生活をしている、

私たちは、マイナス思考であっても良いです。



マイナス思考の考えを持っていた方が

人間らしいということもあり、



親しみやすく、人間味を感じて、
良い所もたくさんあるようにも感じます。



しかし、
スポーツ選手やアスリート、

プラス思考を望んでいる人は、
それではいけません。


では、どのようにすれば、
プラス思考になれるのでしょうか。。

清々しさを感じている女性
マイナス思考から抜け出したい、あなたにお届けです。

続きを見る

-メンタル
-