なだめ行動と仕草

行動

ギリギリの状態

人間はストレスや不安・不満などをカリカリ・モヤモヤ・ムカムカなどと、
表現されたりします。

このような時の手はどうされていますか?

あまり気にしたことないですよね。。

自分一人で行動している時は気分の苛立ちに

頭を掻きむしったり』と素直に表現されている人もいます。


これが人との会話などでカリカリ・ムカムカが起きてしまったときに、
気心知れている人との雑談であれば、そのカリカリやムカムカなどは
素直に口にすれば周りがフォローして拾い上げてくれます。


仕事で大事なお客さまやお偉いさん(社長・部長など)との会話や
仕事の面接などで、焦りや不安に追い詰められるほどの
質問攻めを浴びたり攻め立てられるほどの反論などに会う
なんてことは生きていると何度も起こります。


そんなギリギリの状態の時に、

人間はいろいろな所に触れています。

偶然の接触が重なり、魅力的な距離感が生まれる瞬間!
いつの間にか『好きになっている?』『自然と目で追っている?』なんてことはないですか?いつも気持ちが近くにあるという現象。魅力というのはいろいろあり、一人ひとりが魅力でもあります。

ネコやイヌもなだめ行動

ネコやイヌたちは手を舐めたり!、足を舐めたり!、
カラダを舐めたり!します。。



なだめているのですね!

手は人もたまに舐めますね!

指に付いたクリームとか?


でも幼い幼少期であれば指を舐めたり、

爪を噛むぐらいはあります。。


私の小学生の時の同級生などは緊張すると指を噛んだり、

腕の肉?をつねったりする子はいました。


そうなんです。



人は小さい頃から追い詰められたり、

言い寄られたりすると、いろいろなしぐさが出ます。


ウソをついたり、プレッシャーをかけられたりすると、

なだめ行動』を取ってしまうのです。


『なだめる』ってわかりますね。そうです

怒りなどの興奮をやわらげて静めることです。


ネコやイヌの鳴き叫ぶ声は、

鳴き叫ぶことで自分をなだめ静めるという行為になります。

そしてまた、
『頭をなでてもらう行為』も、
なだめ行動になります。


私もこの『なだめ行動』は、

けっこう取ってしまいがちな所があります。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

なだめ行動

褒められたり・確信を付かれる』と、下を向いてしまったり
額に手をあてて汗を拭くような感じで擦ってしまうようなしぐさ
思い当たるところがあります。



これは自分を静める・押さえるように

なだめ』ています。


なだめ行動』は、人それぞれな感じもします。が、

癖も混ざっているところもあるようです。


女性などに見られる行動で

『胸のあたりに手を当てる!』ようなしぐさ。


ネックレスやシャツの第二ボタン辺り

触り始める行動などよく目にします。


男性ですと、

ネクタイを触る』しぐさです。


これらの辺りを触り始めると、


『何か言い難いことがある?』
『ウソを付いている?』

『話題を避けたい?』
『恐怖心を感じている?』などが考えられます、

『手』の温度・湿度で理解する!人間の心理傾向?
今は手を握らないのでしょうか?町中の若いカップルでも,あまり見かけない感じがします。稀に熟練カップル?のような方たちが仲良く手を繋いで歩いているのを見かけます。手のぬくもりに隠された心理とは?

注意!

このしぐさは、男性に多いので、
気を付けてください!


これを書くと男性陣に、
怒られてしまうかもしれません。。


やめて置きますか?


いけませんね。。

女性陣に怒られてしまいます!!ので、、


それでは、
知っている方もいるとは思いますが、
男性が首の後ろを触るしぐさですが、、、




ウソを付いている時や気まずい雰囲気の時に触ります。


笑ってごまかしてはいるものの、これ以上この話題で、
ツツかれたくない・話題を変えたい時などに、
笑いながら首の後ろをさすります。


首の後ろをさするしぐさ?には、このような方もおります。


首の後ろを寝ている間に『虫に刺された!』や『汗疹!』などの
吹き出物が出来ていて、痒かったという時もあります。




世の中の女性陣は、あまり男性を
責めないようにお願いいたします。。




男性の方へ、、好きな人へのウソはいけません。。
いけませんよ、お気を付けください。


【参照:資格のキャリカレ行動心理士講座】

いつも笑顔を心に、福来たる
カラダが疲れていたり、緊張、ストレス、体調不良のときには、笑顔などでません。笑顔は、見れません。一日の終わりに、一笑。一日一笑、習慣。

タイトルとURLをコピーしました