自分のメンタルを理解する

メンタル

メンタルトレーニングのきっかけ

自分のメンタルが弱いと思いますか?それとも、メンタルが強いと思いますか?

そして、メンタルトレーニングというものを理解していますか?

メンタルを鍛えたい!とか、メンタルを強くしたい!・強くなりたい!など、良く耳にします。

まず、自分のメンタルをどのように強く鍛えたいのかを細かく知らなくてはなりません。


例えば、『人前での緊張状態を何とかしたい』や
スポーツの試合での緊張を和らげたい』『継続させる心を持ちたい
などなど、いろいろな場面があるかとは思います。

少なくともどこかで変わりたい自分やもう少し積極的になりたいなどと、
どこかのタイミングで出会ったり・感じたりしたのではないでしょうか。。私と一緒です。

人って、ここぞの時の一歩目を踏み出したい時に踏み出せない時のもどかしさ
自分を嫌になったりもしてしまいます。たまりませんよね、あの感じ…。。

メンタルトレーニングの醍醐味、緊張を緩和する方法!
自分が緊張したときどのようになりますか?脇や手など汗をかき始めたり、心臓の鼓動が早くなる感じでしょうか?メンタルの情況などを把握することにより、緊張状態から逆算することを考えて行きます? 緊張状態というのは人によっても違ってきます。

ここぞのメンタルはいつ必要

まず、メンタルトレーニングが必要な場面っていつでしたか?

いつ必要なのかを知ることから始めて見てください。なぜ?

なぜ、必要なのでしょうか?を考えましょう。

それを理解することが大事です。
それを知り得ないとメンタルトレーニングの進み具合にも違いが出てしまいます

メンタルトレーニングを初めて受けられる方にどれほどの
興味や関心があるのかについての質問をします。

・あなたは目標の設定を決めて日々、練習をしていますか?
あなたは緊張したり、いざという本番で自分の実力を出せなかったことはありますか?
・本番・試合の時の自分といま備わっている自分の実力(能力・技術)との差は
 どのくらいあると感じていますか?』
・あなたはメンタルトレーニングについて理解されていますか?
・メンタルトレーニングを受けたことはありますか?
・メンタルトレーニングを受けたことがあるという方は受けて見てどのように感じましたか?
・メンタルトレーニングを受けてどのようになりたいですか?
・なりたい自分を頭の中でイメージはできますか?

このような質問によりメンタルトレーニングというものをどのように考え・どのような知識で、
どのように活用
して行きたいのかなどを知る手掛かりにもなります。

自分を知る』という意味でも取り組まれて見るのも良いかと思われます。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

質問を自作してみる

質問などを定期的に行ったり、自分で質問を作って日々、自分に問いかけて、
自分を確認するということも大切になります。

少しでも自分でメンタルを向上させたい・強くしたいと望んだのであれば、
少なからず結果が付いて来ないと面白くなくなり、継続することも困難になってしまいます。

そして、このような質問や問いかけにより、メンタルをより鍛えたいと思ったのであれば、
ある一定の期日(半年に一回など)に自分に質問や問いかけるという意味でも
自作の質問などを継続的に行えるとより良い効果が得られることでしょう。

その解答もメンタルトレーニングを始めてからのものと、今現在のものとを比較するということも重要になります。ので、過去の解答はなるべく保管して置きましょう。

メンタルにとっては大切なキーポイントにもなり得ます。

その自分の変化に気付き始めると変わって行く自分の変化に面白み楽しさを発見でき、
またさらに一段上の自分を確認したいという欲求が生まれ、
それが継続するということに繋がって行くと思われます。

何よりもなりたい自分をイメージすることはとても重要になります

はっきり鮮明になりたい自分を『イメージ‣想像』できた時、
鏡に映る自分の姿に驚かずにはいられなくなるでしょう。。

メンタルトレーニング
自分の中の心・脳(思考・考え方)、身体を鍛えることや本番での場数を踏むことなどお話しして来ました。年齢の違いでもあったり、男性・女性でもメンタルの感じ方や捉え方や迷い・不安・困難なことというのは本当に人によって、さまざまに違いはあります。
タイトルとURLをコピーしました