メンタルトレーニングが必要に駆られた理由

メンタル

メンタルトレーニングが必要に駆られた理由

1950年代頃、そのころの宇宙空間は全く知りもしないベールに包まれた『予測のつかない小さな間違いが命をも奪われるような場所』でもありました。

そのような命と隣合う場所へ向かうための準備にメンタルを鍛えることが『メンタルトレーニング』の始まりです。

その当時は旧ソ連の科学力に注目が行きメンタル面の強化については、
あまり知られてはいませんでした。

まず、
科学的なことからメンタルトレーニングの考案に始まり、時代をへてさまざまな方法や呼吸法・科学技術がぼんやりと垣間見えるなかで受け継がれ引き継がれ、1961年世界で初めての有人宇宙飛行に成功しました。



その後、
科学的な訓練をいろいろなフィールドで取り入れようという試みから、
そのひとつにスポーツの方面にも適用され、『絶えず全力のパフォーマンス』という
大きな期待をかけられ、少しのミスが勝敗を分けるといった環境であることは間違いないです。

そして、
旧ソ連のオリンピック強化チームの導入により成果を挙げ始め、アメリカや西側諸国に対しても一歩先を行き、国を背負って競う覚悟のような心持ちがメンタルの強化と合わさり良い結果に結びついたのではないでしょうか。

その当時はメンタルトレーニングだけの結果だとは言い切れないなどの声も挙がるなか、ないがしろに出来ず、ゆっくりゆるやかに東から西のヨーロッパへと浸透して行きます。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

メンタルを鍛える

メンタルトレーニングの由来などを辿るときに重要なのが、一般的なスポーツではなく
強い緊張を強いられる状況に置かれるような大一番で勝つための方法戦術』として
頭角を現して来たというその背景を捉えることです。

スポーツで勝利するとは?

メンタルトレーニングで例えると、勝負事には必ず相手がおり、相手に打ち勝つということが勝利することであり、記録的な数字を残すことがすべてではありません。

メンタルを鍛えるという事は相手に勝つことなのでしょうか?
・世界記録を打ち立てることなのでしょうか?
・何を持ってメンタルトレーニングなのでしょうか?

おおまかに言うと相手を上回ることに行き着く、肉体の能力や技術で上回るのはとても難しいです。

心を鍛えることで、他人を上回ること』も出来るのかもしれません。

肉体・技術で負けても,『心で勝つ』ことが出来ると
スポーツの世界でも名を残す』ことも可能になるかもしれません。

スポーツの世界では必要なときに、本気の実力を出せるかが鍵になります。

メンタルトレーニングがオリンピック界のセンターとして盛んになったのは、
あなたは勝てますか?』の質問に『はい、もちろんです。』というような
対応ができるようになったことが、メンタルトレーニングに注目が行くようになった
所以なのかもしれません。

プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉
タイトルとURLをコピーしました