記憶にございません。では、通用いたしません。(記憶力)

メンタル

記憶にございません。では、通用いたしません。

記憶は、得意でしょうか。年々薄れて行く記憶。

特に他人の名前は、なかなか記憶に残りません。。

なぜでしょう?


覚える気がないからです。

対象の人物に強烈なインパクトでもない限り、
記憶に残りません。


顔が可愛かったり、会話が弾んだり、
何かしらの接触でもない限りは難しいです。

社会に出ると記憶力がものを言うと、
言っても過言ではありません。


仕事も、スポーツのルールも、勉強も
道路も、なんでも記憶です。


記憶力が弱いと置いて行かれます。


男女の関係もルールです。あ?忘れてた。では、
修羅場です。。

集中力を高め、継続する方法とは?選りすぐり14選
どんなときに集中力が必要で、集中する強弱なども自分自身で理解できていると物凄く便利です。なかなか集中することは難しく、どうすれば集中力を高めることが出来るのでしょうか?

記憶力向上

覚えられない日本史、入ってこない英単語?

涙と一緒に流れていく、数学の公式たち。。

もう記憶なんてコリゴリ、
なんて人もいることでしょう。。


しかしです。
諦めの悪い、そこのあなた、
ここで一緒に記憶を高めますか?


それとも諦めますか?
記憶力が高まると怖いものなしです。


ここまで読まれたからには少し、
お付き合い頂けると幸いです。


学校の勉強とは違い、自分の好きなことや
自分に必要な勉強であれば、無理なく記憶して
行けるのではないでしょうか。


それではまず、記憶の入り口から
入って行きたいと思います。
お付き合い下さい。。


私たちは様々な所から刺激や
情報を受け取ります。


これらの情報を神経系や感覚器官、
(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・皮膚)などで処理され、
記憶に残るものもあれば、忘れ去られてしまうものも。


たまに動きながら記憶している人を見ます。


カラダ全体を使って憶える!
あれはある意味、理に適っていると言える方法なのです。


身体を使うことで、本気で記憶する、憶えるという事に
楽しさを見い出していることが、記憶に繋がります。



憶えたいことに対して、『イヤイヤ』『詰まらない』という
感情が入っていると、記憶の成功も大きく変わってきます。



一般的になんでも『好きこそ物の上手なれ』ではないのですが、
好きなものへの記憶・暗記は、すんなり入るものです。



楽しんで情報収集しているときの
記憶の成功率は高いと言われています。

規則正しい生活リズムに、メラトニンで調整する?
「時差ボケ」にならないようにするには?その地で、日の光のあるうちに活動し、規則正しい食事(朝・昼・晩)を摂ることで、無くして行きます。

記憶力に大事なこと

記憶力に大事なこととは、
疲れの無い状態を作ることです。


疲れていれば、やる気もでません。
記憶することもできません。

自分の集中力について
知っているでしょうか。

例えば、
・自分の集中力が持続する時間。

・自分の集中力が切れる時間帯。

・前日の疲れはないか。そして、
いまの自分の疲労度は。

・頭(脳)がスッキリクリアであること。

・記憶力に良い食べものを摂取する


記憶力によい食べ物と言えば
バナナや納豆、あさりにレバー、
チョコレートにコーヒーなどが
挙がります。


集中力や記憶力の高い人、
優れている人というのは、
自分を理解しています。


自分が何を食べると、やる気でるのか、
自分が何時間、集中力が持つのか。など、
自分を理解して記憶します。


自分が勉強する時間帯を考えて、
いま疲れているから少し仮眠を取った後に、
何を食べて、何時間、集中力して、記憶するぞ。など、


自分のカラダと相談しつつ、
記憶に挑まれると良いでしょう。


その中でも、
バナナはおすすめです。
きっと、やる気を与えてくれることでしょう。

バナナ好きの人だけが知っている?秘密の栄養成分とは?
バナナには、たくさんの効果・効能・栄養が含まれています。そんな栄養成分を感じて食して見てください!きっと!バナナの美味しさを実感できることでしょう。

やる気が出ないとき

やる気が出ないときは、誰にでもあります。が、

やる気の出ない時のほとんどが、
生活習慣の乱れが原因の可能性があります。

・朝・昼・晩の3食
・早寝早起き
・しっかり湯船に浸かり、
疲れを取る
・睡眠

これだけのことを行なうだけでも、
やる気・記憶力・集中力に期待できるでしょう。


もしこれでも難しいという方は、
なにか他の原因があるのかもしれません。



お酒による睡眠不足、カラダに必要な栄養や
ビタミンの不足、疲労などが疑われます。


記憶にございません。では、
通用いたしません。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。
タイトルとURLをコピーしました