改善可能!な「貧乏ゆすり」、足を揺らす理由とは?

メンタル

改善可能!な「貧乏ゆすり」、足を揺らす理由とは?

『貧乏ゆすり』って、何?貧乏人がゆすられているの?とか、
お金を催促する人?のような気の短い、
短気な人の態度や動作に感じたりもします。。

何でしょう?『貧乏ゆすり』の、
あの異常なまでの足の動きは物凄いです。


なになに、イライラしているの?
それとも、なに?癖?なんて傍からすると思ってしまうことも。。

『貧乏すり』は自覚症状のない人もおり、
周りから言われて気が付くという人もおります。

あの動きを無意識で行っている?って、どんな状況なの?
どんな気持ちなの?なんて考えてしまいます。

この間、電車を待つ駅のホームでイスに腰かけている人が、
物凄く足を地面に連打している所を見かけました?
あれは、凄かったです。

自分では気が付いていないようでしたが….

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

『貧乏ゆすり』というと、
一昔前の刑事ドラマに出て来る容疑者が
取り調べを受けている時のイメージでしょうか?

刑事に『かつ丼でも食べるか?』『お前がやったんだろ?』の時に
足を小刻みに動かしていたような記憶です。

貧乏ゆすりは、不安や悩み、
追い込まれているようなときにも出てしまいます。

貧乏ゆすり=ウソを付いている?』などと
言われているような時もありました。


『貧乏ゆすり』は不安やウソを付いている時の後ろめたさを
紛らすしぐさとして私たちの目には見えていた所もあります。


そのことからも一昔前の刑事ドラマの
取り調べの定番だったようにも感じます。

最近では、緊張・ストレス、
運動不足などの時
に良く見ます。


例えば、
スポーツ選手の試合前の椅子に腰かけている時
人前での演説やスピーチ前の順番待ちをしている時など
待ち時間の時に、よく「貧乏ゆすり」している所を目にします。

極度の緊張状態にあるという事のようです。

プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉

『貧乏ゆすり』改善策

「貧乏ゆすり」をしている人の改善策として、
不安や悩みなどに寄り添ってあげることが上がります。

何か不安や悩み事がないか?など、お話しを聞いてあげたり、
相談に乗ってあげることで、相手も安心できて、
心の落ち着きを取り戻せる所もあることでしょう。

そして、
特に貧乏ゆすりは足に表れているので、気分転換に散歩やウォーキングなどに
誘ってあげられると『貧乏ゆすり』を紛らすことができ、歩くことで血流の滞りや
ストレス・不安の解消も出来て、とてもスッキリできます。

私も幼少の頃に、貧乏ゆすりをしていた記憶があります。
今は全くないのですが、中学生ぐらいまで行っていました。

どこかへ家族と電車に乗って出かけている時に、座席に腰をかけて、
足をシェイクし始めたのを見かねた母親から
『こら!貧乏ゆすりは、やめなさい!』と
よく注意!されていました。

その母親からの注意によって、思考の入れ替えに成功し、
『貧乏ゆすりはいけない!こと。』という考えが
頭に植え付けられ、貧乏ゆすりが止まったような記憶があります。

思考の考え方によっては人間はどんなことにでも対応でき、
どのようなことでも考え方を少し変えるだけで止めることも出来るのです。

そしてまた、継続することを選ぶことも可能なのです!

本気で『貧乏ゆすりをやめたい!』と考えている人に、
おすすめ!するならば、

・運動(ウォーキング)
・お風呂に入る(湯船に浸かる)
・グッスリ睡眠(よく眠る)


この3つがとてもおすすめ!で、かつ重要です。


運動で汗を掻き、疲れた身体をお風呂に浮かべて、
ゆっくり浸かった後のグッスリ睡眠することで、血行も良くなり、
イライラやストレス解消にも良いこと間違いなしです。


貧乏ゆすりなどしている暇などありません。
ぜひ、チャレンジして見てください。


ここで「貧乏ゆすり」は解決!

完璧な肉体があなたへの自信へ…【BEYOND】

『最高の環境!』が、ここに。。

「貧乏ゆすり」が癖になっている?

本人が『貧乏ゆすり』を行っていることに
気が付いていないという人もいます。


貧乏ゆすりが『癖』になっている人もいるのでしょう。

私の両親からすると『貧乏ゆすり』は、
「恥ずかしいこと!」という教えからすると、
止められるのであれば止めた方が良いのではないかとも思います。

傍から見ていると、
物凄くシェイクしている人もいます!

可哀想なぐらい。

どうしても「やめられない!」という方は無理に
止めなくても良いと思います。


ある方は、
人によっては貧乏ゆすりが健康に良いという人もいます。


『貧乏ゆすりを止めたいから』という理由で、
いろいろとスポーツなどを始める必要はないです。



身体の健康の為にスポーツやランニングやウォーキング、
または、ぶらぶら散歩しながら街並み探索!などからでも、
身体を動かすことを始められて見てはいかがでしょうか。。


身体のいろいろな部分でメリットを
感じられることもありますし、起こります。



まずは、仕事の帰り道に買い物などのついでに
普段とは違う道から帰り、「○○散歩」と名付けて
歩いてみるのも良いのではないでしょうか?

歩いて、散歩やウォーキングに
出かけるって、楽しいです。


自分のペースで動き回ることが出来るので、
たいへん、おすすめ!しております。


のんびりと行ってみてください!


なかなか広まらないですが、
少しづつ広めて行こうと考えております。笑。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

まとめ

貧乏ゆすり=何か後ろめたいことやウソを付いている。などと、
言われている時もありました。

時と場合によってはウソを付いている時に
『貧乏ゆすり』を行っている人もいると言われてます。

貧乏ゆすりは、癖や緊張、ストレス、血流の問題が
ほとんどのようにも感じます。



普段、貧乏ゆすりの激しい人が会話の途中で急に足が止まったり、
シェイクしている足が止まった時は、注意が必要です。

何か確信を付かれた?とか、焦りや不安、恐怖心を感じている?
もしかすると『叩けば埃が出る』かもしれません。。

突っついて見ても、おもしろいのではないでしょうか。。

叩けば埃が出る
(どんなにうわべを着飾っていても、細かく調べていけば、
欠点や不正、弱点などが出てくること。)

「貧乏ゆすり」名称の由来

・貧乏人が凍えそうな寒さにブルブル震えている様子から。

・高利貸しが貧乏人から取り立てている時のイライラから
足を揺することが多かったから。

・江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるということから
「貧乏ゆすり」になったとか。

・貧乏人が忙しく動いていたり、働いている所から、
高貴な人からは貧乏人が揺れているように見えていた?とか。

昔の人は名付け上手だったのかもしれませんね。
『貧乏ゆすり』には諸説あるとのことです。

いつも笑顔を心に、福来たる
カラダが疲れていたり、緊張、ストレス、体調不良のときには、笑顔などでません。笑顔は、見れません。一日の終わりに、一笑。一日一笑、習慣。

タイトルとURLをコピーしました