男性が感じる女性のストレスとは

メンタル

男性目線

男の私が女性のストレスに関して触れるのは物凄い不安・反感・怒り・口撃などなど、
いろいろと浴びそうですが、私が思うところの女性のストレスに
少しだけ踏み込んで見たいと思います。

あなたに女性の何がわかるのよ~なんて声が聞こえて来そうですが…。。

女性が感じる気持ちやストレスをどのように普段の暮らしの中に取り込んで行くのか?

ここで女性のストレスに関することに触れることで、
理解や支えを深めるためにも記して行きたいと思います。


女性のストレスと言えば、本当にたくさんあると思います。。

これは私が職場やプライべートなどで接してきた女性やいままでの
経験・体験や会話(コミュニケーション)などで、感じたこと・思ったことを
書いておりますので、よろしくお願いします。

プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉

女性のストレス

女性がストレスに感じていることと言えば、まず頭に浮かぶところでは、
家庭(経済)環境や職場環境、精神的・身体的疲労などが多くあがります。。

各家庭でいろいろな問題があり、旦那さん一人の稼ぎだけでも
十分な家庭や生活ギリギリで共働きという環境など、
いろいろと家庭によって悩みどころに違いはあります。

やはり、女性の精神的・ハートの強さというものはホント見習いたい、
学びたいところではあります。

ある女性は朝、4時に起床して家族のご飯の支度から洗い物までをこなして、
挙句の果てには洗濯物を干してから9時に出社して来るというのですから、あっぱれです。

そして、仕事が終われば今度は晩御飯の支度ですよ。。
なんと?凄すぎるにもほどがあり過ぎるという、、んん、、素晴らしいです。。

なんて、だらしないのでしょう、、男性、、この生活を男性が行うと、
すぐ風邪ひきますね。。

私も、だらだら生活…、直さないといけません。。(*´з`)

めんどくさがりを改善する方法?特徴まとめ!
面倒という言葉には、自分に言ったりする『めんどくさい』であったり、面倒を見るなど、『お世話をする意味』でも使用されたり、他人を『面倒な人』という解釈などもあります。

女性の疲れを癒す行動

女性の疲れた身体の癒しと言えば、やはり旅行でしょうか?

旅行に出かけてたくさんの自然に触れて帰ったあとの、
普段では食べれないような食事を楽しむことが、
けっこう楽しいという女性は多いように感じます。


やはり、普段のご褒美ではないですけども必要ですね!

毎日の生活に少しの喜びは、かなり大切だと思います。。

頑張るあなたがここにいます。

婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたを…

そっと、見守る人がいる。。

職場環境

女性にとっての仕事・就職するということはどのような感じなのでしょうか。。

大学生から社会人に上がり、社会人になった女性は
いろいろな面での気疲れは物凄いのではないでしょうか。


大学生の就活はかなり大変と聞きますが?

その大変な活動をやっとの思いで終えてからの仕事ですよ??

そして、会社の人のほとんどの人が、まず年上というところから気を使います。

中にはヘッチャラっていう女性もいることでしょう。。

同僚・同期の仲間がたくさんいると、いろいろなことを相談や悩み事などを、
打ち明けて気晴らしにもなりますが、なかなか難しい所もあるように感じます。

人と人にはいろいろな事情がありますから。なかなかです。。

目標設定でやる気(心)のモチベーションを上げる方法
目標を立ててからのゴールの設定は、とても大事です。人が何かを始める時、目標は?何にするのでしょうか?勉強やテスト・試合・大会などと目標達成を決めている人がほとんどではないでしょうか?


私の昔務めていた職場では毎日一人は必ずと言っても良いほど、
悔し涙を流している女性を見かけておりました。

女性も日々プレッシャーと戦いながら働いているように感じました。。

これは女性だけに限らず男性にも言えることですが、影ではけっこうなプレッシャーと戦いながら
上司の顔色を横目で、流し目しつつ悔し涙を浮かべている男性陣もけっこういます。。

男性も男性でいろいろな苦労はあります…。

仕事の疲れも吹き飛ぶ

やはり、女性の仕事の疲れやストレスを癒す発散方法には
仕事帰りに少し高めの食事をすることなどが多いようです



これに好きな人や彼氏などと一緒であればかなりハッピーと聞きます。


これとは逆で男性陣は仕事で疲れた時の癒しは、
家に帰って彼女さんや奥様の手料理で癒されたいという方がけっこう多い感じはします。



たまに、あまり家に帰りたくないから『どこかでメシ食べて行かない?』
なんていう誘いも無きにしも非ずです…。んん…帰りたくないのか…。笑。

最後に

女性はひと月に1度、身体に異変が起こるのでけっこう薬を飲まれている女性も多かったです。

そんな時は良く『ほっといて~??』とよく言われました…放置…が良いのでしょうか??

けっこうな痛みをストレスに感じていました、
男性には計り知れないほどの痛みが伴うに違いありません。。
ので、、

女性には男性のサポートが必要不可欠であります。そっと手を差し伸べてあげてください。。

まだまだ、いろいろな悩み・不安などが女性の言動には隠されているようにも感じます。。


女性を知るにはもう少し時間が必要かもしれません!

それではこの辺で…。ではでは。。。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

タイトルとURLをコピーしました