天下分け目の戦いには情報収集が鍵になる理由とは?

メンタル

勝敗は情報収集にあり

人が何かを始める時、何を見て始めるのでしょう?

何をキッカケに行動し始めるのでしょうか?
動機となるものは?


私の場合であれば楽しくて、心が持って行かれる?ぐらいの
ワクワクが止まらなくて、ずっと頭に残り続けると、
やっとの思いで行動に移す?感じがします。

人によって動き出すタイミングや
理由はいろいろあるとは思います。


そこで、行動を始めるにあたり、
大事なことが情報収集になります。


おおよその『勝負事は情報収集にあり!
というくらい重要です!




夢を諦めるのは早くないですか?
勝負の時が来ました。。

完全個室のダイエットジム es three[エススリー]

勝負の夢を見るのも良いのではないでしょうか。。

情報収集が鍵

学生であれば塾に行っている人がいます。なぜ?

学校の勉強だけでは物足りないのでしょうか?


なぜ?塾に通うのでしょうか?


もう少し勉強が出来るようになりたいとか?

もう少し誰かに教わりながら勉強できれば、もっと成績も
上がるのではないか?という期待を込めての塾通いでしょうか⁉

そしてまたは、行きたい高校や大学に入りたい
という理由で、塾や家庭教師などに勉強を
習っている方もいることでしょう。

もしくは行きたい就職先を見据えての
勉強でもあるのかもしれません。

メンタルトレーニング
自分の中の心・脳(思考・考え方)、身体を鍛えることや本番での場数を踏むことなどお話しして来ました。年齢の違いでもあったり、男性・女性でもメンタルの感じ方や捉え方や迷い・不安・困難なことというのは本当に人によって、さまざまに違いはあります。




自分の目指す所や方向も決まり、
たくさんの情報を集めて来ます!

この高校には何科があって、何を学べて、
どんな資格が取れるのか?
この大学には何学部の何科があって、何が学べる!などの
情報収集はかなり重要になります!

いまでこそインターネットの普及により、
よりたくさんの情報を集められるようになりました。

行きたい会社などの情報収集も
簡単に手に入れることが出来ます。

とても便利です!

私が中学生ぐらいのときは高校の偏差値や
どんな高校なのかを調べるのもすべて『本』でした。

当時はインターネットという環境が
存在していたのかもわからず、
物凄い大きなワープロが主流?

主流だったのか?すらも解りませんでしたが?

少しイタズラにキーボードを操作して
遊んだような記憶ぐらいしかないです!!笑。

情報を集めるということは、いまとなっては
『物凄く重要!』になって来ました。

この情報の集め方はとても難しく、もっともっと上を目指して
何としても合格したい、この勝負に勝ちたいという思いが
強いのであれば、『情報収集が鍵!』になります。

もう一度いいます!『情報収集が鍵!』です。

心拍数・脈拍数を管理する、メンタルトレーニング?
本番の前やデートの前など、家を出るときに軽くストレッチしてから出かけると、少し緊張も軽減できます。あまり緊張していることに対して、関心がないという人は緊張に対して、対応など出来ません?

敵は情報収集で攻略

如何に敵を知ることが、敵に勝つことなのかは
傾向と対策です!


高校入試であれば、何月何日に試験日などの
情報を集めて行く訳です!

ここからもう勝負は始まっています。

学校の過去問(敵)の情報収集を始めて行きます!

過去の傾向と対策を練りながら、
試験の特徴を探ります。

過去問(敵)を知らなくては何も始まりません。

過去問(敵)の情報収集から始まり、敵を知り、
敵を攻略することができなくては、決戦の日まで、
何をして過ごすのでしょうか?

傾向と対策、情報収集は物凄く大事です!
備えあれば憂いなし
(普段から前もって準備して置けば、いざというときに何の心配もない)

『敵を知り、己を高め、情報を集める』ということが、
如何に大事か⁉ということをお話ししました!

『大事な場面で悔いの残らないよう、情報収集に集中する!』
ことをおススメいたします。


ひとは他人を知ることは容易ではなく、
また自分を知ることも容易ではない。



たくさんの情報を集めるということは
容易なことではないです。
メンタル面の強さも多少なりとも必要とします。


情報収集に貪欲になり、自分を高めて行くことが、
自分を知る近道にもなることでしょう。


ひた向き』になって見るのも良いのではないでしょうか⁉

目標設定でやる気(心)のモチベーションを上げる方法
目標を立ててからのゴールの設定は、とても大事です。人が何かを始める時、目標は?何にするのでしょうか?勉強やテスト・試合・大会などと目標達成を決めている人がほとんどではないでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました