アイデアが空から降って来る感覚は『書く』ことが重要?

メンタル

『書く』こと

最近ではあらゆる分野で
カウンセリングが導入されています。

カウンセリングを導入しているということは、
『書く』ことですね⁉


人は会話だけだと忘れてしまう生き物です。


話しの内容はもちろん、問題点や疑問点も
時間が経てば薄くなって行きます。


そこで、
書き留めて置くことで現状把握や間違いに気付くこと、
訂正することが可能になります。


病院ではもちろんのこと歯医者、美容院、学校、会社、
心理的な所でも、カウンセラーがとても重宝されて来ております。



どの分野にでもカウンセラーや信頼できる相談役的な方を
配置・配備していることはとても大事です。

いざという時や困った時に悩みや相談できることは安心も出来て、
人によっては、心の支えにもなります。

メンタルトレーニングはメモから始める!part 1
メンタルの強い人やメンタルを鍛えている人たちは、あなたが『やらないこと』や『出来ないこと』を、継続できる人です。

カウンセラーという仕事には、会話や悩みの相談を
聞くことが重要であると思われているのではないでしょうか。。。


もちろん相談内容を聞くことが一番、大事です。


その次に大事なことがクライエントさんの話しの内容を
忘れないように書き留めて置くことです。

音声を録音することも可能ですが、
録音を嫌う方もおります。


カウンセリングというのは、なかなか一度で終わることは
難しく、二回、三回とおこなって行くうちに、
あれ?この人、誰だっけ?では済みません。


しかし、人は忘れます。

初めは何も変わらないと感じることもあるとは思いますが、
時間を掛けて『書く』ことを重ねるとともに不安や悩みは
きっと解決へと向かって行きます。

メンタルトレーニング
自分の中の心・脳(思考・考え方)、身体を鍛えることや本番での場数を踏むことなどお話しして来ました。年齢の違いでもあったり、男性・女性でもメンタルの感じ方や捉え方や迷い・不安・困難なことというのは本当に人によって、さまざまに違いはあります。

そして、
最近の学校にも、スクールカウンセラーが
配置・派遣されたりしています。

とても、良いです。

先生にも言えない悩みや不安を教師とは違った目線の、
意見を聞きたい生徒さんも必ず、おります。


例えば、先生に相談できない生徒がいたとして、
誰にも相談できないという状況は、生徒さんにとっても困惑しますし、
もう学校に意味をなさない!」と感じてしまうと、不登校や非行の始まりの
原因にもなり得ます。

学校にカウンセラーがいる環境は
これからの学校教育には必要です。

生徒の目線に合わせた会話や意見交換、話しなどが出来る義務教育は、
これからは必要不可欠になり得るのではないでしょうか。

ここで、質問にお答えください!!

今日の練習(学校)で行ったことはなんですか。
自分の目標を達成するためには、何をすれば良いですか。
一年後の自分の姿を想像してください。


この内容に答え・書くことにより自分の心理状態を把握し、憶える
自分の考ていることと現実のズレを確認して行きます。。



なかなか、普段から書きなれていない人には、
「書く」ことが難しいのかもしれません。

書いて憶える!」ことも時には、大切です。

食生活の環境が、心と体の健康に生きる力を与える!
「食に関する知識」と「食を選択する力」を身に付け、「丈夫で病気のない体を作る」ための食生活や食環境を実践することを私たちは求められています。人を育てる『食育』とは?

アイデアが空から降って来る感覚とは?

『書く』という行為は
自分の心を清めるのにも良いです。

人間の内に秘めている悩みや辛いことを人に話したり、
書き出したりすることにより気持ちも晴れて、スッキリ解消できます。


一週間に一度、今置かれている問題などを書き出す習慣をつけることで、
メンタルの強さを維持して行くことも可能になります。

心を清めることにも有効的な書道のように『書く』ことに集中することで、、
ストレスを忘れて、心の弱点をも平たく、浅くすることが出来ることと思います。


そして、
どの分野でも有効的ですが、文章を作成することや問題点や
会議などの議題や改善方法などを細かく話し合う場などでも
書き出す』ことはとても良いことでしょう。


頭の中では浮かばなかったことが『書く』ことにより、整理もでき、
考えもしないようなアイデア対策が浮かんでくることもあり得ます。

音楽で良く『作詞家』が悩んでいる時に「言葉」が
空から落ちてくる降って来るなどと言います。


その感覚と一緒で『文字を書く』ことで
新たな考えやアイデアが浮かんでくるのです。

もしかすると、いままで『書く』ことを行って来なかった人が、
未知なる才能や新たなるスキルを発見、発明することもあり得ます。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。



さまざまな分野でも、記録や練習内容などを書き留め、
その日の出来事を「書き出す!」


スポーツの世界だけではなく、いつもストレスと
隣り合わせな環境の方にも、とても良い習慣になります。

メンタルを鍛えるのに必要な事は自分を
理解することから始まります。


自己分析をし、自分を正確に把握することで、
『なりたい自分の姿』を思い描いて行く段階と現実の差を理解することで、
『なりたい自分の姿』に近づけて行く方法を考え易くなります。


この考えや行動が自分の道を
間違えないようにする方法になり得ることでしょう。


肝心な時に、この『書く』という行動を怠ったために
違う道を選んでしまったという方は、たくさんいます。



また、書くことで違う道を選び取って
他の道で『成功』を収めている人もいます



自分にとって何が良くて、何が合っているのかを認識・確認するためにも
自分の目標をなんども見返したり、紙に書いて壁に貼ったり、
いつも目で見ることが出来るようにして置くことも物凄く良いです。



番、いけないことは『目標を忘れる!』ことです。
理想や目標を成し遂げるためには「目標を忘れない!」ことが
とても、大切になります!

アロマテラピーが心と体のバランスに効果的な訳とは?
『ラベンダー』の香りには安眠効果やストレスを感じた時のイライラや不安、悩みなどを和らげる「鎮静効果」などもあり、気分的にもゆったりと落ち着きを与えてくれます。 なぜ?でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました