恋愛

愛の継続は、名前で呼び合うドキドキ感が重要?

愛の継続は、名前で呼び合うドキドキ感?

ひとの名前は、記憶してますか?

毎日会う人であれば、忘れることは
あまりないです!が、


たまに、寝不足ぎみの時などに忘れる時も
あり得ます。ひとの名前を忘れる速さには、
自分でもビックリ?させられます。

これは、相手の印象にもより、印象の強い人は、記憶に残り、
ホント!印象の弱い人やこれと言った特徴のない人には
名前や人物の記憶も弱くなります。

最近では、名前の確認名前を知らなくても
会話は成立し、コミュニケーションも
取れることから名前を明かさなくてもいいか?

という考えにもなって来ております。


これはなんでしょう?
人間の特性、特色といいますか?


あまり知られたくない、あまり仲良くなりたくない?とか、
深い関わりを築かなくても良いか?
という思いもあるのかもしれません。



人間の良い所でもあり、
悪い所でもあるように感じます。



めんどくさいです、名前⁉

名前が飛び交う、人気者?

学生の頃を思い出して見てください!
周りに他人が集まって来る人って?いなかったですか。

人気のある人!人気者!です。


その人気者に集まる他人は、みんなその人をあだ名名前で呼び、
あだ名名前が飛び交っていなかったでしょうか?

名前で呼ばれる意味としては『個人』として認められた!とか
人としての存在意義であったり、親密な関係を築けたという意味でも
捉えられております!


名前あだ名で呼ばれると、なんでしょう?
嬉しいといいますか?安心感を得たような感じはあります。


その嬉しさや安心感から人が集まって来ます!
名前を呼ばれる人気者の秘密はそこです。


学生の頃、学校の先生に名前を呼ばれたり、
名前を憶えてもらえた時って?

ほんの少し嬉しくなかったですか?


一学年でだいたい100人以上いる中で、名前を憶えている
先生がいるのですよ?嬉しくないですか?

高校・大学になって来ると、人数の多さのあまり
人知れず、存在すらなかった!かのように卒業して行きます。

名前で呼ばれる喜びを嚙み締めて、これからのあり方を
考えて行っても良いのではないでしょうか。

恋愛が長続きする秘訣?

カップルの付き合い始めは、
どのように呼び合うのでしょうか?

だいたい苗字で、
ねぇねぇ鈴木ぃー、ねぇねぇ木下ぁー、なんて?
呼び合います!!


珍しいです!苗字で?しかも、呼び捨て!
呼ばないですよね!


いがいに新鮮で、良いかも??

ほとんどの方が、恥ずかしながらも、
○○くん、○○さん、とか、下の名前
呼び合っているのではないでしょうか?

そして、
はじめて下の名前を呼ぶ時の、ドキドキ感?あの感じ?
しかも、呼び捨てで呼ぶ時の、あの照れ恥ずかしい感じ?
なんとも言えない、あのギコチなさ。。

これが、だんだん自然に呼び合って行く道のりが
オモシロい所でもあり、恋愛の楽しさでもあります。

この付き合い始めたカップルが『下の名前で呼び合う』ことは
けっこう大切な「愛情表現」であり、
長続きする秘訣」などとも言われております。


長く付き合って行くと名前で呼び合うことを
忘れてしまいます。

面倒くささも相まって、
ねぇねぇ」とか「ちょっと」とか「あのさー」とかで
呼んでしまうこともあったりするのではないでしょうか?

少し冷たい感じと言いますか?
少し距離があるようにも感じてしまいます。

名前で呼び合っていないカップルの8割ぐらいが
半年以内で別れている!とのデータもあるほど、
名前で呼び合うことは重要です。。

結婚すると、「お父さん」「お母さん」になり、
「パパ」「ママ」でしょうか?
今の時代、「おい!」とか「おまえ」などと呼ぶ!

いまどき、夫婦にはあり得ないです?が、
なかには、Sの旦那さんとМの奥様の間では、
成立していたりもするのでは??

夫婦は、コソコソ!


そして、
たまに、結婚しても苗字で呼び合う夫婦もいるかも?しれません。
子どもが出来ると少し微妙な感じはしますが?おもしろいです??


なかなか夫婦で、子供が出来てしまうと
下の名前で呼ぶのは、照れますね!

しかし、
名前で呼合わないが為に、お互いの愛情確認が出来なくなり、
少しの行き違いすれ違いなどが生まれ、関係がギクシャクし、
昔の良い関係を取り戻せなくなるようなことも起こり得ます。


最悪な状態!大変です、なにかと。


そのような結果、結末を迎えないためにも
普段からお互い名前で呼び合う」ことをおススメいたします。

お子さんがいるようなご夫婦は、子供のいない時の
二人の時間に、名前で呼び合う!ドキドキ感?

なんか、コソコソしている感じがまた、、
イヤらしくて、より関係が良くなりそうな予感すら伺えます。

付き合い始めた、あの頃に戻って、
あなたも、「コソコソ呼び!」されて見てはいかがでしょうか?

また、愛が生まれるかもしれませんね。

https://www.homma.group/loving/

まとめ

名前で呼ぶって!けっこう気を使います。

日本人だけの悩み?であるように感じるのは
私だけでしょうか?

例えば、
社会に出て、会社の先輩、後輩、年上、年下、
会社に入社した順番でも「○○さん、」なのか、
「○○くん、」なのか、あるいは「呼び捨て」なのか、とか?

私の知り合いで、最近、入社した会社の社員全員が
『年下』だったとか?おまけに社長までもが、『年下』であったら
けっこう気を使います?

気が休まらなくて、少し仕事で間違えば、
総攻撃すら浴びそう?ですが、、

このことからも歳を重ねると「名前で呼ぶ!」ことは、
けっこう大変で、気を使います。


年齢を重ねると、いろいろな部分が
見えて来て、疲れます。


恋愛でも、職場でも、どんな所でも
名前で呼び合う仲になるまで、我慢が必要!
なのかもしれませんね。。


継続は力なり、、かな。

-恋愛
-