デキる女性が社会的成功を回避する!理由とは?

メンタル

会社・社会

私たちは会社や社会と共に生きている以上、『社会である程度の地位などを
手にして成功したいと望む方』と『平凡でも良いので会社員で、
生活できる程のお給料を頂ければ満足という方』もいらっしゃいます。


私は会社という組織の歯車として使われることが
耐えられない性格でした。笑。


会社の出世争いや会社員として働くことが難しく、
「自分でいろいろとやってみたい!」「チャレンジしてみたい!」という
思いが強くなり、就職という考えは頭にありませんでした。


私の年代は就職氷河期とも重なり、
『行きたい職場』『やりたい仕事』も無く、
今、現在を迎えております。


今になって、後悔!
後悔?と思う時もありますが、
これで良かったと思っている自分と、もっと早くに就職して、
20代で結婚して、子供も3人いて、二世帯のマイホームなんかで
幸せな生活を送り、幸せな人生を迎え終えるなんていうシナリオも??


今、思えば!ありだったのかと思うこともあります。


この道を選んでよかった思えるように、
今を頑張って行きたいと思う所でもあります。

音楽で体をセルフコントロールする?(スポーツ編)
自分の感情で体を自発的に動かして行かないと、どんどん弱くなってしまいます。ウォーキングをしたり、ランニングをしたりと『下半身を鍛える=長生き』というぐらい下半身は大事です。

成功を恐れる女性

女性に起こり得る『成功を回避する』『成功を恐れる』という
成功回避動機について少し触れて見たいと思います。



人であれば誰しも成功を強く望み、成功からの達成感や
働くことへの満足感・充実感を感じ得たいという思いから
努力したり、一生懸命に仕事に取り組みます。



この『成功を回避する』という感情は男性にも多少は起こりますが、
女性に強い傾向で現れると言われております。


この成功を回避してしまうという感情は文化的な所もあり、
社会的にも薄っすらと残っている感じは否めないです。


だいぶ女性の社会進出や育休問題も軽減されて来ている所もあり、
女性の成功を援護するという考え方も進んでいると感じ始めてはおります。


なぜ?女性がこのような傾向に傾くのかを調べたところ
『成功すると家庭との生活に支障が出来てしまう!』
『子育てとの両立が出来るか?不安?』などという方が多いようです



社会的な成功が家族や家庭の崩壊』
女性が支えている家庭の柱が少しづつ崩れて行く』というような
不安な思いを覚える感覚が強く出ている所でもあります。


プラス思考に改善する方法!特徴まとめ!
『プラス思考=人生の課題』プラス+プラス=どんどんプラスになる。プラスの山積み!良いことだらけです。いままでの考え方や行動の癖を一日で変えることは難しいです。少し気持ちを本気モードに入れないと変えられません。なぜ⁉

暗黙の了解

日本という国では、ひと昔前までは男性が
社会に出て働き、女性が家庭を守るというような
伝統的な考えも強かったようにも感じていました。



しかし、今現在では男性よりも女性の方が
稼ぎの多い人はたくさんおります。


物凄く羨ましい限りで、
何とも言えないところでもあります。。


このような昔ながらの考えが『女性が成功を回避する』という動機になり、
男性よりも女性に強くでる傾向にあると考えられます。


成功することを自然と避けてしまうという時代の背景には
物凄く影響されていて『女性の心』と『社会環境』に言わず語らず、

暗黙の了解のようなところでもあるのかもしれません。


※経験や実力のある女性の中で、どんどん前に進んで行きたいという考えの人に、
このような成功回避の思いが隠れていることがあります。


少し気に掛けてあげられると良いかもしれません。。

  恋愛が成就する、コミュニケーション術とは?
感情も人によって、変わって来ます。第一印象で、『なんか?この人とは合わない?』と感じたことはありませんか?その感じはだいたい正解で、当たります。なぜ?

タイトルとURLをコピーしました